FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

And Winter Came...草津で風呂入って渋谷で忘年会。

新しくなった湯桶

12月16日(木)久し振りに草津に行く。道の駅の気温表示は-1℃。草津は、真冬である。

草津 湯畑

バスを降りる。寒い。スキー場の匂いがする。直ぐに、万代鉱泉の湯(pH1.7)に浸かる。これぞ、草津の湯である。生気が甦る。

万代鉱泉 万代鉱湯

湯畑の湯桶(ゆどい)が、15年ぶりに新しくなったということで見に行く。

湯畑2

途中温泉饅頭を買い、今度は湯畑源泉の湯(pH2.0)に浸かる。氷点下でも、体はぽかぽかである。

湯畑泉 湯畑湯

光泉寺でお参りをし、渋谷に向かう。駅から浅間山が望める。

光泉寺 駅から浅間山

夜七時半から大学時の友人6人と渋谷で忘年会をする。昔話に盛り上がり、赤ワインを飲み過ぎてしまい、ほうほうの体でなんとか家に帰るも、翌日体調を壊す。酒はちょろりと飲むくらいが良いようである。以降慎むべし。

お持ち帰りの草津の源泉(草津と川原湯の湯は、持ち帰りたくなるほど魅力的)を風呂に入れ、早目に寝たら、今日はすっかり元気になった。恐るべし草津の湯。

表題はエンヤの曲である。彼女を一躍有名にしたBBC放送の「The Celts」の中で、アナウンサーが、エンヤの音楽を「Landscape Music」と評していたが、言いえて妙なりと思った。表題の音楽を聴くと冬の情景が目に浮かぶ。「Visualizing Music」でもある。冬の夜長、赤ワインでも片手にこの曲を聴きながらしんみりとそれぞれの冬を思い浮かべるのも一興と思うが。

コメント

う~ん、よく覚えておりませんが、12回は行っていると思います。近場で満足できるところが、他に中々見つかりません。良いところがあれば、教えてください。
2010-12-20 18:47 | ぱんだ #- | URL [ 編集 ]

よく行かれますね

今年は何回草津(方面)に行かれましたか?
2010-12-20 10:12 | キベベ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top