FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「小さな駅で降りる」 ~ 草津温泉日帰り旅日記

小さな駅で降りる
 
残暑厳しい9月最初の休みは、リフレッシュをすることに。

朝6:48金沢文庫駅を出発。冷房の効いた移動図書館(電車)に乗り込み、日常をしばし忘れ、活字の世界へ。

10:20頃上州高崎駅に着く。上州御用の「鳥めし弁当竹」を購入。
高崎駅     

 上越線に乗り換え、渋川まで読書に耽る。そして、久しぶりの吾妻線に。吾妻川を越えて赤ワインで乾杯!
吾妻線    吾妻川

 中之条の駅を過ぎた所で、車窓を見ながら、「鳥めし」を食べる。旨し。
鳥めし弁当  鳥めしを食べる

 無人の「小さな駅で降りる」。(山田太一ドラマにありましたね。)
小さな無人駅

 のどかにバスを待つ。しかし暑い。
バス亭

 12:50頃、草津温泉に着く。先ずは湯畑に。
 「草津ロック」が、跡形も無く消えていた。いかにも場末の・・・といった感じで、行った事は有りませんが・・・。そういえば、町営のベルツ温泉センターも8月末で閉館したとか。ロケーションは、良かったけど、中味が今一だったと思う。もったいない話だ。
湯畑   西の河原
 
 途中饅頭を貰い、西の河原公園を通り、るりの小径を抜ける。もう、汗びっしょり。
るりの小径    草津ハイランドホテル入り口

今回、この雑誌の手形を使えば、フリーで入れるので何年か前に行った事がある草津温泉館に。万代鉱源泉の湯で汗を流す。
温泉博士   温泉博士内容

 露天風呂から見える緑は、目にやさしく、風もひんやりとして気持ちよい。外湯とは違い、ゆったりのんびりさせて頂いた。
草津温泉館   露天風呂

 この猛暑の中、草津は気持ちが良い。所々に花が咲いており、きれい。
草津

15:20発のバスで草津を後にする。又、無人の小さな駅から列車に乗り帰路につく。

 新杉田駅に夜8:30ごろ着く。杉田といえば、横浜家系ラーメン発祥の地、久し振りに「杉田家」で、ラーメンを食べて帰る。旨し。リフレッシュできました。

満足度★★★★★=(読書+温泉+旨いもの)÷ 費用

金沢文庫からの往復交通費は、3,770円
入浴時ロッカー使用:100円
鳥めし:680円
ラーメン中盛:740円

(ぱんだ)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top