FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

太鼓鳴る 夏の夜の夢 うたかたか by TAO

img077.jpg

img078.jpg

7月5日(金)夜 横浜BLITZ でTAO20周年記念舞台「火の鳥 祝祭」を観に行く。

2013_0712TAO0002.jpg   2013_0712TAO0001.jpg

拍子木、和太鼓、鉦、銅鑼、笛、箏、三味線などなど他にも名前が出てこない和の伝統楽器を使った舞台芸術である。音楽や踊りは現代風にアレンジして観客を魅了するミュージカルのようなエンターテインメント。

2013_0712TAO0003.jpg

伝統和楽器の小気味よいサウンドにリズミカルな和太鼓。舞台では、美しい衣装を纏い鍛え抜かれた男女が踊り、演奏を奏でる。聴覚は言うまでもなく、和太鼓の風振で体が揺れ魂も揺さぶられるような気がする。ビジュアルも一糸乱れぬ演奏に踊りで躍動感があり美しい。聴覚・触覚・視覚が快良く夢心地の夏の夜。尺八やほら貝、三線もあれば、なお良かったなと思う。

和の伝統楽器を芸術的に昇華しエンターテインメントとして観客を魅了するTAO。素晴らしかった。

img079.jpg

工夫の継続に、才能は宿る (TAO)


阿波踊りの素晴らしさもこのTAOに勝るとも劣らない。阿波踊りも祭りで踊るだけではなく舞台芸術的にエンターテインメントとして進化すれば今迄以上に大いに人気を博するに違いない。徳島の山中、AWA danceの里を作り阿波踊りの素晴らしさを世界に発信することができたら素晴らしいだろうとふと思うが。





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top