FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

知らねども グンマ訪ねる 春の風

2017.3.22高崎 014

3月22日(水)・23日(木)連休に群馬へ。最近「お前はまだグンマを知らない」の漫画が話題になっており、現在深夜のテレビでも放映されており、群馬キャラを自虐的に面白く描写している。又、群馬は、県の魅力度で下位に位置付けされているようだが、全く信頼できない。
日本全県を踏破した私には、群馬はとっても魅力的だ。私の知る限り、最高の温泉があり、そんなに高くはないが、素晴らしい姿の山々、風光明媚な場所などなど魅力は尽きない。湘南新宿ライン、上野東京ラインでアクセスも便利だ。

2017.3.22高崎 005

今回、今まで通り過ぎるだけでほとんど立ち寄らなかった高崎に立ち寄る。

2017.3.22高崎 013

翌日は、吾妻の駅近の美人の湯に。ぬるっとする天然アルカリの湯にサウナ。それに空気が美味く春風が心地よい。そんじょそこらの宿の風呂より全然良い。

2017.3.22高崎 016



連休のお知らせ

3月22日(水)・23日(木)連休です。申し訳ありませんが、24日(金)以降のお問合せ、ご来店をお願い致します。



究めたり 雪舞う草津 湯守の湯 @草津

kusatu170315-1.png

3月15日(水)・16日(木)列車で草津へ。

005.jpg   006_201703211622468b0.jpg

久しぶりに、群馬大津で降り堂西のバス停から草津へ行くが、バスが混んでおり、初の補助席の乗車になった。このルートで草津に行くとバス代は80円安くなる。今回は、運動茶屋で降りたのでバス代は、610円だった。

012_20170321162245e29.jpg

草津は、小雪が降っており、気温も0℃と真冬に逆戻りだが、外国人や学生など数多く来ており、こんなに草津に人が多いのは初めてかもしれない。夕に、湯畑近くの湯畑源泉の旅館の風呂に入るが、やはりぬるく、インパクトに欠ける。外に出ると、風呂上りの割には寒さが身に染みる。夕食の後、近くの外湯に入るが、やはり宿の湯とは異なり、パワーが違う。外に出ても、ぽかぽかで湯冷めしない。
翌朝、別の外湯にも入るが、やはり力強さに感動する。今回の目的は、有名な「湯守のいる湯」に入ることだが、入れるのは午後12時半からなので、西の河原公園で時間を潰す。

014.jpg

12時過ぎに、目的の宿に行く。入った途端「凛」とした気が迎えてくれる。なかなか他では感じられないもので、さすが有名旅館と感心する。

kusatu170315-2.png

ここ日帰り入浴のみで¥1,200するにも関わらず、風呂だけ入りに来る人が10人くらいはいた。他ではないことで、それなりに評判なのかもしれない。風呂も「凛」として清潔できっちり管理されているようだ。お湯は、白旗源泉で熱い湯を期待したが、ぬるくも無く、熱くもなくすんなり入れるなんともソフトでマイルドな湯であり、これが湯守の湯かと納得。

今回念願の湯守の湯に入ることができ、草津の外湯19湯、今は無き、ベルツの湯も含め有料日帰り湯は、ほぼ全部、旅館ホテルは、14館の湯にも入ったことがあり、大体の湯は、堪能できたように思う。結果、旅館の湯で好みに合うのは2つ、一つは既に閉館しており、やはり草津の湯は、個人的には、外湯の、熱くて入ると体全体がピリピリするハードな湯のほうが、好きで満足度は高くやっぱ外湯だなと改めて思うに至る。

帰りのバスも超混雑しており、座れず立ったままの人がいた。こんなことは初めてで、草津に来る人が以前よりもかなり増えたのかもしれない。






連休のお知らせ

3月15(水)・16(木)は、連休させていただきます。申し訳ありませんが、お問合せ、ご来店は、17(金)以降にお願い致します。




ぶらりとな 谷根千散歩 春うらら 

谷根千 003

3月8日(水)恒例の卸屋さん主催の展示会が文京区で行われた。行きは、鶯谷駅で降りて根津を散策し30分くらい歩いて会場に着く。
メガネフレームの新作などの展示品を注文し、昼食をご馳走になり、帰りは、千駄木、谷中を通り、日暮里駅から帰る。

この界隈寺が多く、途中大観音をお詣りする。谷中銀座も平日の昼間なのに外人も多く、結構賑わっていた。

谷根千 001 谷根千 002

今回来る前に録り置きしていた谷根千のTV番組を観ていたら、当店でメガネをご購入頂いたお客様が出ており、少々驚いた。メガネが、とっても似合っており、TV映りも良かったです。


春なれど 寒さ染み入る 上州路 @沼田

img032_201703021832330b5.jpg

3月1日(水) 群馬にはよく行き、主だった町には行ったことはあるが、唯一沼田だけは、立ち寄ったことがなく、いつかは訪ねたいと思っていたところ、沼田で大河ドラマの真田丸展が今月で終了だと知り、急遽沼田に行くことに。

2017.3.1 006

河岸段丘の町沼田の市街は、駅より70m高いところにあり行きは、駅からバスで向かう。
戦国武将では、孫子の軍旗、赤備えの武田信玄と、大樹の陰に寄らず、長いものに巻かれず義を通した真田幸村が好きだ。去年の大河ドラマは、内容やキャストはともかく、岩櫃山の風景と真田の赤備え騎馬軍団のオープニングが気に入っていた。そのドラマの展覧会と3月1日から開幕したブラタモリ沼田パネル展を観て、北条、上杉、武田そして真田の歴史に関わり北条滅亡の契機になった沼田城址を訪ねる。今は、公園になっており城の面影はないが、ビューポイントから利根川流域の河岸段丘の形状と遠く谷川岳や武尊山を望む。

2017.3.1 001

帰りは、歩きで市街地から駅に向かい河岸段丘を体感した。3月になったが、北関東の沼田は、日は射していたが、結構寒かった。

2017.3.1 007
滝坂




 | ホーム |  page top