FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

年末年始休暇のお知らせ

平素は、格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら下記の期間年末年始休暇とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


[年末年始休暇]
2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水)







冬至り 澄んだ空気に 柚子の風呂 @小野上

161221 005

12月21日(水) 先週の疲れか左足の甲が痛いし、夕方渋谷で学生時代の忘年会があるので、のんびり気楽に行ける超駅近の小野上温泉さちの湯へ。駅近、本物のアルカリ温泉(ph8.9)で内湯、露天風呂そしてサウナがあり、リーズナブルの料金でコスパが高く結構気に入っている施設だ。

今日は、冬至で内湯は柚子風呂。アルカリ泉が中和されそうだが、まぁ良いか。露天風呂の吾妻の澄んだ空気が心地よい。サウナにもゆっくり入り、湯を愉しむ。来るときは、足が痛みびっこを引いていたが帰るときには、足の痛みが消えていた。畏るべし温泉パワー!

午後6時半から渋谷で大学時代の友人との忘年会。酒は控えめに、酔い止め対策もしたが、帰りの満員電車は、かなり辛かった。その昔、休肝日もなくワインを2本くらい飲んでいたが、今は、酒が飲めない体質になってしまったようだ。

161221 003


今年も吾妻に始まり、吾妻で終わるか。




この寒さ 恋い焦がれるは 草津の湯

img013_201612171620353fe.jpg

12月14日・15日連休。草津の素泊まりの宿が空いていたので極上温泉に浸かりに行く。草津は、今年の1月以来。

002.jpg

列車で行くのは久しぶり。長野原草津口の駅がリニューアルされてからは初めてだ。

006_2016121716203251a.jpg

草津に午後4時に着く。気温-3℃。切られるような寒さ。久しぶりの草津なので湯畑から温泉街を散策し、翁の湯に浸かる。

008.jpg  009_20161217162155855.jpg

夜、夕食後ホテルの風呂に入る。露天は綿の湯源泉で内湯は万代鉱と湯畑源泉。広くてきれいだが、あまり熱くなくちょっと力強さが足りない気がする。草津の数多くのホテルと旅館の風呂に入ったことがあるが、外湯に比べるとインパクトに欠ける気がする。

011_20161217162154005.jpg

ホテル内では、太鼓を鳴らし踊りに盛り上がっていた。

翌朝は、外湯の千歳の湯と喜美の湯に浸かる。両方とも湯畑源泉だが、何ともパワーがあり、浸かった瞬間、これぞ草津の湯と感動する。やはり外湯が良い、中でも、強酸性、熱々の万代鉱源泉が大好きなので次回はやはり万代鉱源泉に浸かりたい。

001_2016121716203390d.jpg

草津の温泉には、とってもお世話になっているので、ふるさと納税し、今回はこの券を利用させていただいた。

022.jpg


二日目は、天気も良かったので今年の1月に行けなかった岩櫃城址を訪れる。群馬原町の駅から往復2時間半くらい歩いたので結構疲れたが、思いを遂げられたので満足。今年は、岩櫃山に始まり岩櫃城址に終わる。真田丸も今度で最終回。毎回、岩櫃山からの映像が流れており、毎週岩櫃山に登ったことを思い出していた。

026-1.jpg




連休のお知らせ

毎週水曜日と第三木曜日定休で、12月14(水)・15(木)連休です。申し訳ありませんが、16日(金)以降のお問合せ、ご来店くださいますようお願い致します。




はや師走 朝洋夕和 奔走す

20161207TAO 010

12月7日(水) 前から気にはなっていた港北区にあるIKEAに午前に行く。店内に入ると非日本的な空間で博物館のように回遊しながら商品を買い物するという今までに経験したことのない店だ。以前の家具屋さんの商品が無機質的に並べらているのとは全く異なっており、商品ごとにショウルームのようにイメージが湧くようお洒落に陳列されており目を見張る。入口近くにコストコのように格安のホットドッグを販売していたり、2階には格安のレストランもある。非日常非日本のお洒落な異空間の演出は、TDLやコストコもそうだが洋は上手い。

img028_20161209155618e5b.jpg

夕方は、県民ホールでDRUM TAOのコンサートを見に行く。横浜での公演は3年ぶりとか。あの感動を再び味わいたい。世界を舞台に活動していることもあり、エンターテイメント性は非常に高く、和太鼓を中心の和楽器の演奏以外にも、踊り、映像、衣装などとても素晴らしかった。和太鼓の空振、和楽器の心地よい音、衣装・映像、演者の美しさ正に快感・快聴・快観を得ることができた。

img029_201612091556188bb.jpg




 | ホーム |  page top