FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

丸メガネ研究会オリジナル新作「フォリント」入荷しています。

フォリント 001

丸メガネ研究会オリジナルメタルフレーム「フォリント」入荷しています。

丸メガネ「フォリント」(⇐詳細はクリックして下さい)

フォリント 006

フォリント 008






新嘗は アイスリボンに 酉の市 @伊勢佐木町

018.jpg

11月23日(水)久しぶりに国民の休日に休みになった。混雑を避け、有意義に過ごすことはできないかと思案していたが、先月テレビで観た女子プロレスアイスリボンの興行が伊勢佐木町であったので観に行くことに。プロレスは、大学の頃のタイガーマスクの時代から猪木や長州が活躍していた時まではテレビで欠かさず見ていたが、最近は、プロレス界は混沌としておりよくわからないので本格格闘技K-1やUFC、RIZINばかり。実際に観に行ったのは、大仁田のFMWを横須賀に観にいったくらいだ。

007.jpg

最近は、プロレスも人気を取り戻しつつあるようだし、先日のテレビでも銀行のOLを辞めて女子プロレスに入門した女性の話題をとりあげており、女子プロレスも一度は見ておいても良いかなと思い会場に向かう。会場は、やはり秋葉原のアイドルのおかっけを彷彿させるような男性の観衆が多数を占めていた。女子レスラーは、どこにでもいるような華奢で可愛らしい女性が多く、アイドルにでもなれる容姿だ。内容は、誰が一番強いとかというよりもパフォーマンスの美しさにあるような気がした。しかし、やはりプロなので、プロレスの技や内容はしっかり修練を積んでいて魅せてくれる。リングの上のレスラーは、一所懸命で輝いており美しい。多くのファンはそこに惹かれるのかもしれない。

011.jpg  012.jpg

会場では、グッズの販売や写真撮影などにも力を入れておりアイドルグループのようだ。最後に、レスラー全員が、会場のお客さんに握手をしに回っていた経営努力には脱帽だ。私も、藤本つかさ、きゅうり、そしてテレビに出ていた雪妃真矢と真近で握手できたのは、とっても良かった。

020.jpg


今日は、二の酉なので会場近くにある金刀比羅大鷲神社に参拝しようと足を運ぶが、午後3時ごろで人が多く凄く混雑しており、神社の前もかなり行列しており参拝するのに相当な時間がかかりそうなので今回は残念ながら断念した。



天高く ええじゃないかで 宙に舞う @富士急ハイランド

img026_20161119113858ee4.jpg

11月16日(水) 死ぬまでにやりたいことの一つに「富士急ハイランドの絶叫マシンに乗りたい」というのがあった。今まで家族に相手もされず、一緒に行く友人もなく途方に暮れていたが、先日テレビでなんと絶叫マシーンには年齢制限があるのを知る。これは、急がねばと家内をドライブに行こうと誘いだし、念願の富士急ハイランドへ。

途中、箱根の美しい紅葉を眺め、10時半に富士急ハイランドに到着。目的は、絶叫マシンのみ。人気の絶叫マシンは、2時間以上待ちとのことで、入場券のみ購入。、先ずは、最強絶叫マシン「ええじゃないか」に並ぶ。平日だというのに行列は長く賑わっている。絶叫マシンは眼鏡の装用ができないので久しぶりにコンタクトをしたが、老眼の為、本もスマホも見れず、音楽を聴きながらぼけっと待っていたのは少々苦痛だったが、およそ3時間並び待望の絶叫マシンに乗ることができた。今までには、感じたことのないスリル、恐怖感を感じ、感無量。大満足。乗車時間はたったの120秒だったが、並んだ甲斐はあった。

img027_201611191138579ae.jpg

次に「高飛車」へ。こっちも2時間くらい並んでようやく乗れた。今まで乗ったジェットコースターの中では一番凄かったけど「ええじゃないか」の後だったのか、怖いというより、宙に浮く感覚がとても心地よかった。乗り終えた時には、4時を過ぎており、もう並ぶ気力はないので帰路に就く。

ほぼ一日費やして二つしか乗れなかったのは効率が悪いが、本懐を遂げたので満足。今日は運休していた「FUJIYAMA」と「ドドンパ」に乗れなかったのは、悔いが残るのでいつの日か再度挑戦してみたい。





連休のお知らせ

毎週水曜日と第三木曜日定休で、11月16日(水)・17日(木)は、連休です。申し訳ありませんが、お問合せ、ご来店は、18日(金)以降にお願いいたします。
 | ホーム |  page top