FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

大きいメガネ研究会オリジナル「マンチェスター」入荷しました。

PSX_20150925_114254.jpg

大きいメガネ研究会オリジナル金属フレームの新製品「マンチェスター」入荷しました。マンチェスターは、大きいメガネの中で特にデザインをより重視したお洒落なメガネフレームです。サイズは、60□16・62□16・64□16の3サイズです。

PSX_20150925_114551.jpg

フレームのフロントには、薄く伸ばしても粘り強いコバルト合金を使い、テンプルには、軽くて弾力性のあるβチタンを使っており、丈夫で軽い(60サイズで10.2g)大きいメガネのフレームです。

PSX_20150925_114743.jpg


テンプルには、スリットを入れスタイリッシュで、フロントとテンプルのカラーも異なりお洒落度の高い大きいメガネです。





秋の風 最良の氣に 極楽湯 @万座

万座150917 016

9月16日(水)・17日(木)万座温泉に泊まりに。万座は、日帰りで5回訪れており、湯釜見学の時も眼下に眺めて折り、いつの日か万座に泊まり満天の星を眺めたいと思っていた。

万座150917 003

穏やかになった吾妻川を横目に万座ハイウェイを通り、昼過ぎ標高1800m、2010年9月以来久しぶりに憧れの万座に着く。

先ずは、硫黄臭にごり湯の濃厚の温泉を堪能し、散歩へ。薬師堂を抜け、万座温泉の最奥部熊四郎山の崖の下の展望台へ行き、絶景を愉しむ。

万座150917 014

汗ばんだ体を開放感満点の露天に浸かり万座の湯を堪能する。

万座150917 023

夜、バイオリンとピアノの生演奏会を愉しんだあと、露天風呂へ。曇っていたので星が見えなかったのは残念だったが、回りが真っ暗な露天の風呂はかなり乙である。空気が澄んで気持ち良く、濃厚温泉に浸かりゆったりと自然と対話する。

万座150917 027

翌日は、雨で外には出歩けなかったが午後3時まで、万座の湯を思う存分堪能した。高地温泉万座は、山の中、空気良し、景色良し、温泉も良く(ph4.0)素晴らしいところだ。ぜひとも満天の星を見にまた来たい。

2010年9月に来た時、映画のロケで使われた「ハウスユキ」が閉鎖された直後だったが、現在日進館ヒュッテに変わっていた。




連休のお知らせ

9月16(水)・17(木)連休させていただきます。申し訳ありませんが、9月18日(金)以降の、ご来店・お問い合わせ下さいますようお願いいたします。

台風で 大雨降って 立往生 @吾妻

吾妻150909 005

9月9日(水) 台風で雨なので、雨に濡れない超駅近の風呂でサウナにでも入り、リフレッシュしようと吾妻へ。
高崎で結構雨が降っており、吾妻線は天候次第で直ぐ運航停止になるので、帰ってこれないかもしれないかもと危惧したが、通常運行しているようなので予定どうり小野上温泉へ向かう。

吾妻150909 003

吾妻川を越えた時、水量が凄く氾濫、決壊するくらいの勢いで帰ってこれるのかちょっと心配に。突如、小野上温泉の手前で列車は、停止。30分くらいしてから動き小野上温泉までなんとか辿り着く。小野上温泉と次の市城の駅の間の線路の土台が崩落したとのこと。まっ湯に浸かって帰ってくるころにはなんとかなるであろうと「さちの湯」へ。
施設の前、なんと臨時休館の張り紙が。ホームページで定休日は確認したはずだったが。
がっくり凹み駅に戻り、止まっている列車に再び乗車する。車掌は復旧の目処はたたないと。もしや帰れなくなる可能性がある。この近くで宿の手配をするのかと、スマホで検索するも、スマホの調子が今朝から悪くうまく検索できない。

吾妻150909 004

2時間くらい経って徐行運転開始。取りあえず中之条まで行くと、上り高崎行きの列車が停車していたので乗り換える。それから草津方面からの臨時バスを待ち2時間後くらいに高崎に向けて列車は動き出してくれ、無事横浜に戻れた。

サウナにも入れず、中華街にも寄れなかったが、本も一冊読めたし、猛々しい吾妻川も見れたし、無事帰ってこれたから良しとするが、やっぱ君子危うきに近寄らずですな。






夏終わる 秋風そよぐ 那須の山@那須サンバレー

那須サンバレー 005

9月2日(水) 気分転換に那須に。何年か前に、夏の暑い日、那須湯本の鹿の湯に入り、熱さのWパンチに閉口して以来かなり久しぶりだ。

那須サンバレー 001

那須塩原駅前、新幹線の停車駅だが、駅前はほとんど何もない。

那須サンバレー 004

送迎バスに乗り、40分ほどでホテルに。結構涼しい。スマホの高度計で750m。

那須サンバレー 002

水着で入るアクアビーナスと硫黄泉(ph5.6)・弱アルカリ泉(ph7.6)・マグネシウム泉(ph7.2)の3種の源泉と20種の風呂がある湯遊天国に。アクアビーナスは、想像していた施設よりこじんまりしていた。湯遊天国に北投石の湯があったのも良かった。

空気も美味く、那須連山の眺望も見れ、良い気分転換になった。那須は、鹿の湯が私の好みに適うようだ。



 | ホーム |  page top