FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

年末・年始の営業のお知らせ

12月31日(水)~1月3日(土)年末・年始のお休みを頂いております。1月4日(日)より通常どおり営業いたします。


冬は風呂 自然湯無くば 薬湯だ @久喜

2014_1224久喜1412240001

12月24日(水)晴れ 寒い時は、湯に浸かるのが一番。極上天然温泉で無ければ、久々に薬湯に浸かりたい。
ということで久喜まで行くことに。

会社勤めの時、埼玉の一部を営業で回っていたことがあるが、久喜は初めて。知らない駅で降りて、知らない街を歩くのは、結構好きだ。

久喜駅で降りて、歩くこと20分強。街のど真ん中に目指す施設はあった。天気は良いが、やはり北関東は寒い。

リーズナブルな金額で、薬湯、炭酸泉、古代檜風呂、高温サウナ、塩サウナ、電気風呂などなど多くの風呂を愉しめゆったりできた。下手な天然温泉の日帰り施設よりかなり良い。薬湯は、生薬配合玉露カテキン風呂で肌に優しく気持ち良かったが、もっと体中がひりひりする薬湯のほうが好みだ。

風呂上り、体はぽかぽかになり、飲んだビールは、格別に旨かった。



大雪で 静かに籠り 癒される @草津

img106.jpg

12月17日・18日連休。今年9回目の草津行。平野部は快晴。

2014_1218草津1412170001

途中、先週訪れた、川原湯温泉の新王湯と駅舎を確認し、川原湯温泉の変貌を鳥瞰できた。
.
草津は大雪で寒い。冬の草津には、何度も訪れているが、今回ほどの大雪は初めてかもしれない。気温も昼間で-5℃で寒いし、散策も外湯にも行かず宿に籠り、湯浴み、読書、TV鑑賞を繰り返しぼぉっと贅沢な時を過ごす。

2014_1218草津1412170003   2014_1218草津1412170004

宿にある4つのお風呂のうち万代鉱源泉(ph1.46)の岩風呂が、今回は熱くて3分浸かるのも結構つらかったが、これこそが草津の湯と満足でき、外湯に行かずに済んだ。この風呂をメインに今回は、3分3セットを7回入り、殺菌し癒された。

今年は、おそらく草津もこれで最後。今年は、草津白根山の湯釜は、6月3日より噴火警戒レベルが2になり、見学できなくなり5月14日に一度だけしかいけなかったが、秋には、横手山まで紅葉と雄大な景観を観に行けたし、温泉は、十分に堪能でき満足できた。



連休のお知らせ

12月17日(水)・18日(木)連休させて頂きます。申し訳ありませんが、12月19日(金)以降のお問い合わせ、ご来店をお願いいたします。



閉塞く 静寂のなかで 時流る@川原湯温泉

img105_20141211181309eea.jpg

第61候 閉塞成冬(そらさむく冬となる)
12月10日(水)晴れ 吾妻線が、八ッ場ダム建設でこの10月1日から新ルートに変わり、駅や温泉街が変わったようなので行ってみることに。
草津に行く際、近くを通るが渋川方面から新ルートに切り替わるところは分かるのだが、駅や温泉街は目視できなかった。新ルートに切り替わって直ぐトンネルに入り出たら川原湯温泉の駅で、新ルートはほぼ地中だから分からないのは無理もない。
吾妻方面は、毎月のように来ているが、吾妻線の小野上温泉より先は、なんと2013年4月以来の1年8か月ぶり。

2014_1210川原湯温泉0002   2014_1210川原湯温泉0017

新川原湯温泉駅で降りる。駅は出来立て、周りは駐車場のみで何もない。旧温泉街よりだいぶ高台にでき、景観は良い。
川原湯温泉にくると、時間が止まっているような静寂と懐かしい風景に何故かほっとする。

2014_1210川原湯温泉0020   2014_1210川原湯温泉0021

川原湯温泉は、湯が熱くインパクトがあり、なかでも野趣溢れた聖天様露天風呂と笹湯は、お気に入りだった。それが閉鎖されてから久しい。看板の王湯のみ新王湯として営業しているようなので期待に胸を膨らませて向かう。駅から歩くこと10分ちょっと。旧王湯よりは、ちょっと近い。

2014_1210川原湯温泉0004   2014_1210川原湯温泉0006

旧王湯は、露天と内湯が別々のところにあり、着替えが面倒ではあったのと、露天が小さいのが難だっただけどお湯は良かった。新王湯は、この7月にオープンしたばかりで施設は近代的できれいではあったが、カランは2つしかなく、内湯も露天も小さすぎるのでは。今回平日で客も少なく気分よく入れたが、混雑したら芋の煮っ転がし状態になりそうである。せっかく草津にも劣らない良質の温泉であり、今後の発展も期すならもう少しゆとりのある施設にすべきであったのではないかと強く感じた。内湯は、熱くて気持ちよかったが、露天はちょっと温いし、景色も懐かしい日本の原風景に、ダムの人工的な大きな橋が見えちょっと興醒め感が否めなかった。聖天様も笹湯もなくなり、源泉も以前とは違う新源泉ということで、以前よりは魅力が少なくなってしまったような。まっ、まだまだ建設中のところがいっぱいあるようなので、今後の展開に大いに期待したい。頑張れ川原湯温泉!

2014_1210川原湯温泉0008   2014_1210川原湯温泉0007

新源泉といえども、体は、ポカポカになり、帰り、駅近くに唯一ある〇〇乳業で昔ながらの牛乳を飲む。これが格別に旨かった。

2014_1210川原湯温泉0014


飲むならば 美酒ぞ賜る 師走かな

2014_12042014忘年会0001

12月3日(水) 金沢文庫称名寺 墓参時

12月4日(木) 県眼鏡協会KGKの忘年会。酒は飲みたくないし、会場も去年と同じ中華料理屋。夜は苦手だし今回は、パスしようかなと思ったが、大学の忘年会が、土曜日に東京なので参加できないので、参加することに。

横浜中華街は、20年以上ほぼ毎月来ているが、最近は随分人が少なくなったし、店の雰囲気もだいぶ変わった。中華料理屋よりも土産物屋的な店が結構目立つ。

会場の中華料理屋は、マスメディアに取り上げられたりしてそこそこ有名店ではあるが。
今年は、配膳は早く、閉会前にデザートはでてきた。

2014_12042014忘年会0004

クエン酸も用意して、セーブして飲んだつもりだが、帰りの電車では気分が悪くなった。昔は、毎晩ワイン2本位飲んでいたが大部酒が弱くなったようだ。

img104.jpg
酔得睡覚 君莫笑 @西双版納

やはり酒は、名湯の湯あがりに飲む。或いは美を愛でながら飲むのが良い。



 | ホーム |  page top