FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

寒なれば 恋し草津の 熱きふろ@草津

2014_1120草津0008

11月19日・20日連休

寒くなってくると草津の熱い風呂に入りたくなる。今年8回目の草津訪問だ。手軽に行けて、素晴らしい景観、澄んだ空気そして、強酸性の天然温泉。近場で相応の満足を与えてくれる処は、他に知らない。

2014_1120草津0001

途中圏央道の狭山SA。天気良く、厚木辺りで丹沢、富士山が美しく眺められ、沿道も紅葉が垣間見られ美しい。秋晴れの青空、心が洗われるようだ。

2014_1120草津0009

吾妻川流域は、紅葉真っ盛り。目を愉しませてくれる。

2014_1120草津0011

草津は、寒い。昼間で4℃。もう冬だ。

2014_1120草津0004

宿の湯は、ちょっとぬるいので、外湯の凪の湯へ行く。熱い風呂の好きな私でも、あまりの熱さに閉口。水でぬるめてやっと入れた。水を止めたら最後の3分間湯に浸かれなかった。
外湯は、やはりパワーがある。草津に来たら外湯に浸からないと。

湯もみや温泉落語の熱の湯が解体されていた。最近草津の変化は、激しいような。
2014_1120草津0005

澄んだ空気、強酸性の熱い湯で心身共にリフレッシュできた。




秋深し とぅんふぁん想い 旅往かん

敦煌

天空永久 飛天舞
現出星如 輝燦燦
声発美奏 聴音楽
微笑照地 満幸福

喜多郎の音楽を聴いていると想いはシルクロードへ飛んでいく。そして旅心が湧き上がってくる。

カシュガル~アクス~クチャ~コルラのタクラマカン砂漠。そして敦煌(とぅんふぁん)。

その昔、柳園という田舎の駅に独り降り立ち、古びた公共汽車で敦煌に向かう。途中突然砂嵐に遭い、世界が真っ白くなった。車内も真っ白になった。

img099.jpg   img102.jpg
柳園駅                            砂嵐のバスの中

上無飛鳥、下無走獸 。 但以死人枯骨、爲慓幟耳。(法顕伝)

空に飛ぶ鳥はなく、地に走る獣もいない。ただ死人の枯骨を道標とするだけである。

img101.jpg   img100.jpg
   莫高窟                         鳴沙山


img103.jpg

心身ともに浄化しに、予定にはなかったが出掛けることに。

11月19日・20日は連休です。







丸メガネの大きなセルフレーム「グールド」登場

2014_1107グールド0001

丸メガネ研究会オリジナルのセルフレームの大きなサイズ「グールド」が入荷しました。
サイズは、48□22、天地幅は46mmでセルの丸メガネフレームでは、最大のサイズです。

2014_1107グールド0004

ブリッジ部分にキーホールを採用した形状で、アメリカンクラッシク調のテイストを醸し出しております。
レンズ部分が大きいので、上下方・側方の視野も十分に確保でき、遠近両用や中近レンズにも適しております。
フロントの総横幅も142mmありますので、顔の幅の広い方にも適したセルの丸メガネフレームです。

2014_1107グールド0009





ウスカルメガネ&眼鏡に取り付ける望遠クリップ

2014_ウスカル0001

ウスカルフレームでメガネを作成しました。度数は、かなり強い近視です。

右:S-23.50C-1.00AX65
左:S-21.50C-1.00AX90


2014_09180002.jpg

この度数ですと、レンズの塊の真ん中をくりぬいたつぼくり状になってしまうのですが、ウスカルフレームだとややレンズのコバ部分は厚いですが、ガラス屈折率1.9のレンズを使って、普通のメガネに出来上がりました。素晴らしき哉ウスカルフレーム!

2014_09180003.jpg

TVを大画面のように楽しみたいということで跳ね上げ式望遠クリップ(倍率2倍)もお付けしました。

2014_09180004.jpg

この望遠クリップなかなか優れもので、私(店主)が使用しますと、裸眼で0.1ですが、これのみ使うと0.7のランドルト環が、判読できましたし、眼鏡装用で視力1.5ですが、これを付けると10mの距離から1.5の視標が判読できました。さすがに10mで2.0の視標はわかりませんでしたが。
視野が狭いのと、鮮明さが大分落ちますが、視力が出にくい方や、観劇やスポーツ観戦にはとっても有効だと思います。

望遠クリップ1




 | ホーム |  page top