FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

雪降らず 新車に乗って 春探そ @箱根湯本

2014_02212014箱根展示会0001

2月19日(水)・20日(木)連休。草津に行くつもりだったが、県眼鏡協会の総会・展示会の予定が入り変更。箱根に泊まるなら南伊豆まで足を延ばそうと考えていたが、15年乗っていた自動車が車検の見積り時に、かなり傷んでいることが発覚し、急遽自動車を変えることに。なんとか急いでもらって納車を2月18日にしてもらうも、天気予報は水・木と曇りのち雪で車の出動は危うい。しかし普段の行いが良いせいか、南岸低気圧が近づかず、雪の予報はなくなり当日は晴れ時々曇りで、車で箱根に向かうことができた。車の受取は、家内が行ったので、ぶつっけ本番で乗るも、15年前の車に乗っていたので、最新の車に結構戸惑うが、途中小田原で墓参りし正午に会場の湯本のホテルに無事辿り着く。

1時から3時まで会議、4時半まで別会場で商品の展示会。5時半から7時半まで小売店、問屋・メーカー交えての懇親会。
 酒は舐める程度に、温泉は、3回ほど浸かる。箱根湯本の温泉はph8.7弱アルカリ性。

翌日は、まぁまぁ天気良く南伊豆に春を探しに行けそうだ。湯本界隈は、雪もほとんど残っていないが、ホテルのスタッフは、芦ノ湖方面は、ノーマルタイヤでは止めたほうが良いとの事だが、熱海のほうから南伊豆に向かいたくはない。畑宿経由は厳しいだろうが、天下の国道1号なら大丈夫と向かうが、箱根峠でチェーン規制。

2014_02212014箱根展示会0002

「君子危うきに近寄らず」伊豆行は断念し、春にはほど遠い芦ノ湖でお茶を濁す。

2014_02212014箱根展示会0006

カーナビを駆使し、小田原のカインズとロピアで買い物をして帰ることに。





雪降りし 40年前 蘇る

Gordon Lightfoot

2月14日(金)大雪。2週連続で大雪になる。今回は、前回よりは少し積雪が少なかったようだが未曾有。大雪のお蔭で2年前草津用に買って置いたスノーシューズが大活躍だ。

先週の雪の時にネットで昔の洋楽を聴いてからそれに少々嵌ってしまった。
中学の時、ラジオで毎週欠かさず全米トップ40を聴いていた頃を思い出し、その頃好きだった70’sの曲を一所懸命思いだし聴いている。ルーベッツのシュガーベイビーラブ、ダイアナロスとマービンゲイのユーアーエブリシングを聴いていたら、ギルバートオサリバン、アルバートハモンド、スリーディグリーズにアメリカ、パイロットバリーマニロウなどなどを思い出す。
そして好きだったゴードンライトフット、ジョンデンバー、チャーリプライド。
今でも何枚かは、LPレコードは、所持しているが、再生はできないので聴く機会がない。大雪のお蔭で時間に余裕ができ1970年代の洋楽を愉しむ機会を得た。
70’s、今聴いても全く古くなく名曲が多いし、40年前の記憶やあの頃のピュアな気持ちが蘇り、脳を活性化してくれる良い刺激になる。たまに昔懐かしい音楽に触れるとアンチエイジングにもなるかもしれない。


暗闇に バージンスノー 未曾有なり

2014_02092月8日大雪0001

2月8日(土) 大雪の予報だったが、いつもよりちょっと多いくらいだろうと少々高をくくっていた。未明から降り初め、どんどん積もっていく、風は強いし、寒い。それでもネットで中学・高校の時によく聴いていた洋楽をBGMに悦に入りながら通常どうり営業した。夜7時に店を閉め家に帰る。雪は、降り続いており、風は強い。文庫駅もバスは運休し人もまばら、タクシー乗り場のみ行列していた。笹下釜利谷道路を歩いていると、突然暗闇に。信号も消え、コンビニも真っ暗。停電だ。あの震災を彷彿させる。

2014_02092月8日大雪0002   2014_02092月8日大雪0003

脇道に入ると、新雪のまま。階段も雪のスロープ。家に近づくと標高が高いせいか、雪の量が多い。公道も優に30cmは超えているバージンスノー。こんなことは、スキー場以外で経験したことはない。多少の雪は、しょっちゅう草津にいっているのであまり驚かないが、生活している場でのこれほどの大雪は、初めての経験だ。家に着くと、又停電。電気がないと風呂にも入れん。直ぐに復旧したが、現代の生活は、危機があると全く脆弱だ。

2014_02092月8日大雪0007   2014_02092月8日大雪0006


翌朝、見事に積もっている。数日は、雪に悩まされざるを得ないか。






剣道用メガネ枠新作「一刀斎」入荷いたしました。寝転びメガネでも。

2014_0206一刀斎0003

剣道用メガネ枠の新作「一刀斎」が入荷致しました。純チタンのメタル枠です。
サイズは、49□21と49□25の2サイズ、カラーは、チタングレー・ブラウン・ブルーの3色展開です。

2014_0206一刀斎0006

チタン製なので、軽くて丈夫です。剣道用メガネによくある汗止めバーの代わりに新しいブリッジパーツを採用することで、見た目もスマートで、鼻根にもぴったりフィットし安定性も高く、装用感がとても良いです。

2014_0206一刀斎0009

2014_0206一刀斎0011

安定性も良いので、寝ながら読書やテレビを見るにも有用ですし、つるも紐状なので、寝転んでもこめかみや耳の部分も痛くならず、快適に装用できます。






 | ホーム |  page top