FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

秋かおる 富士のすそ野の 一の宮 @富士宮

130828_105750.jpg

8月28日(水)晴れ 駿河国一宮、1300社ある浅間神社の総本社「富士山本宮浅間大社」にお参りする。
 金沢文庫の山の上の神社も確か浅間神社だったことを思い出す。

130828_112236.jpg

天気良く富士山も垣間見れる。涼しくなり秋の気配を感じる。

大社で写真を撮ろうとカメラを取り出すが、なぜか不調で、携帯で写真を撮る。

130828_111035.jpg

神社の凛とした雰囲気、そして青い空、心が洗われるようだ。

130828_113722 (2)

富士宮と言えば、B級グルメの焼きそば。お宮横丁で食す。麺が太くもちもちして意外と旨い。

富士宮のイオンに寄る。なんと「寿がきや」があるではないか。以前、高校時代、金沢文庫のユニーの1階と4階にありよく食べたが、大学・就職と文庫と縁遠くなってからいつのまにかなくなっていた。

130828_122038 (2)

高校以来の懐かしい味である。

富士宮から身延線に乗り、内船で降り、駅から歩いて直ぐの「なんぶの湯」で汗を流す。この温泉、ph10.3のアルカリ泉で湯もぬるいので夏には気持ちが良い。
 阿波池田近くのアルカリ温泉松尾川温泉ほどのインパクトはなかったが、ぬるぬる感もあり、肌がすべすべになった気がする。

130828_135444 (2)

この夏ももう終わりか。






癒されん 暑さ逃れて 群馬の湯 @赤城

2013_0724赤城の湯0004


8月21日(水)気分転換に冷房付移動図書館の列車に乗る。連絡が良かったので上越線に乗り、敷島で降りる。
先月は、ふれあいの湯にいったので今回は、ユートピア赤城にする。
以前よくここのプールに泳ぎに来ていた。4~5年ぶりだろうか。

天然温泉施設だが、暑いので主として水風呂に浸かって時を過ごす。列車の中は、涼しく読書が捗る。



鳴りものに 踊る天水 熱き阿波 @徳島

2013_08162013阿波踊り1

8月14日(水)朝7時前四国の津田の松原に上陸。天気晴朗なれど熱過ぎ。

2013_08162013阿波踊り0002   

ほんの数分の差で汽車に乗れず、無人の駅で次を待つ。

2013_08162013阿波踊り0003   2013_08162013阿波踊り0004


三本松の駅で腹ごしらえ。午前9時過ぎに徳島に着く。

2013_08162013阿波踊り0007

選抜阿波踊りの切符を買い徳島城博物館へ。11時からの「達人たちの華麗な阿波踊りと尺八・三味線・篠笛の名手が奏でるライブ」で一発目の阿波踊りを堪能する。素晴らしい!

2013_08162013阿波踊り2

うどんを食べ午後に備える。このセルフ式うどん店、コスパが高く今回3回利用させていただき、うどんにも満足。
2013_08162013阿波踊り0021

13時半から徳島市立文化センターで選抜阿波踊りを観る。席は最前列中央1列24番の最高の席。

新ばし連・のんき連・うずき連・葵連・独楽連・まんじ連 美しい。涼しい所で十分堪能させて貰った。

2013_08162013阿波踊り3

会場をでるとうだるような熱さ。6時までどうするかと思いながら、NHK徳島での阿波踊りを見ることにする。クーラーは、効いていないが直射日光は防げる。

2013_08162013阿波踊り0035

阿波小町連・うしお連・阿波ぞめき渦の会・阿波藍連・新ばし連・のんき連などを見ることができた。

5時に開場を出、両国本町演舞場に陣取る。6時から本番が始まるもちょっと場所が悪かったのと熱さと疲れで7時過ぎの汽車で池田に向かう。

2013_08162013阿波踊り0037

池田でも阿波踊りをやっていたので、終わりまで見る。

2013_08162013阿波踊り0040

翌日は、昨日のリベンジ。一度徳島へ行き選抜阿波踊りの切符を買い、坂東駅へ向かう。八十八か所一番札所霊山寺の近くで家内の家族と洋食の昼食を食べ霊山寺にお参りし再び徳島へ。

4時からあわぎんホールで選抜阿波踊りを見る。席は八列21番。

2013_08162013阿波踊り4

葉月連・天保連・八千代連・蜂須賀連・殿様連・娯茶平

2013_08162013阿波踊り0059

6時から再び両国本町演舞場で小一時間阿波踊りを見、両国橋方面へ足を延ばす。

2013_08162013阿波踊り0060

いたる所で、踊っていたり、輪踊りをしたりで町中踊りだらけ。

2013_08162013阿波踊り0065

8時から有料の市役所前演舞場に陣取り最終日の終わりまで堪能した。

2013_08162013阿波踊り0077

蜂須賀連・とば平・天保連・みつはな連・阿呆連・かづら連・よしこの連・あすか連・くろしお連・阿波藍連・平和連・達粋連・独楽連・武秀連等々。

最後の最後、有名8連合同の総踊りは、圧巻で本当に素晴らしかった。

2013_08162013阿波踊り6

2013_08162013阿波踊り7

今年は、十分に阿波踊りを満喫し堪能した。次回は、踊る阿呆になるしかないか。

2013_08162013阿波踊り0017   2013_08162013阿波踊り0070

2013_08162013阿波踊りしん橋連

2013_08162013阿波踊り岡連長








夏熱し めざすはぞめき てっぺんぞ

8月14日(水)~8月16日(金)臨時休業させていただきます。

お問い合わせ・ご来店は8月17日(土)以降にお願い申し上げます。





photo-13690130030.jpg





ウスカルフレーム新作「オプシア」登場

2013_0809オプシア0001

新しいウスカルフレーム「オプシア」。レンズの耳側の一部に隙間がある形状です。レンズの大きさは、36mm~44mmの間で選べ鼻幅は24mmです。目と目の距離が58mmから68mmの人に適しています。
隙間があることにより、レンズの側面の渦を軽減し、レンズの厚みも薄くなり、重さも軽くなるというメリットがあります。
又、顔の幅が、比較的広いけれども目と目の距離が狭い人にも「オプシア」は、かなり有効で、掛けた状態もより美しく、眼鏡だけが顔の大きさに比し小さすぎるなどの違和感を取り除き、バランスよくお顔にフィットし、自然な感じになることでしょう。

2013_0809オプシア0007

素材は、オール純チタンの国産枠でフロントは、チタンの型抜き枠なので頑丈です。
正面から見た形状は、丸味を帯びたややオバール形で優しさや柔らかさを醸し出してくれるでしょう。
横から見るとヨーロピアンテイストのアート的な斬新なデザインの形状でツルの幅がやや太く少々角ばっており頑健さを感じるデザインです。正面と横の形状のギャップも乙なお洒落なウスカルフレームです。


2013_0809オプシア0004





新盆に 身延上りて 親思う @久遠寺

2013_0807身延山0032

人となりて 仏教を信ずれば
     先ず父と母の恩を報ずべし
 

 8月7日(水)晴れ 先週蓮華を観に行ったせいか、ふと身延山へ行こうと思い立つ。日蓮聖人53歳から9年間この地で過ごした日蓮宗の総本山身延山久遠寺、桜の名所でもあり前々から訪ねたかったところでもある。

2013_0807身延山0004   2013_0807身延山0034

JR身延駅に降り立つ。天気は良いが、かなり暑い。駅前は、閑散としておりのどか。身延山へのバスは5人しかいない。
 乗ることおよそ15分で身延山に着く。駅前とは違い、商店が多く連なり、平日にも関わらず参拝客も結構いて賑わっていた。
 山門でお神酒があったので一杯頂く。ほろ酔い気分で高さ104m、287段の一直線の石段、菩提梯に挑む。ここを登って本堂にたどり着けば、悟りの境地に至るそうだが、へとへとで汗だくになる。翌日筋肉痛になった。

2013_0807身延山0006   2013_0807身延山0010


暑さと疲れで、一刻も早く涼みたいので身延山頂をめざす。本堂裏からロープウェイで1153mの山頂に着く。さすがに空気清澄で涼しい。天気は良く、眺望は良かったが、富士山が望めなかったのは残念だった。

2013_0807身延山0012

聖人が、故郷安房の両親を追慕したという「奥之院思親閣」にお参りする。

2013_0807身延山0019

石碑に聖人の言葉が刻まれている。

孝と申すは高なり。天高けれど孝よりは高からず。

又、孝とは厚なり。地厚けれども孝よりは厚からず。
 

小一時間、山頂で休息し下山し、本堂にお参りする。本堂の天井に日本画家加山又造の9m四方の巨大な墨龍が描かれている。迫力がある。

2013_0807身延山0028

菩提悌を再び降りる。帰りのバスの時間が合わずJR身延駅まで歩くことにする。山門で再びお神酒を頂き、気合を入れて、炎天下の中、歩きはじめる。本堂から一時間半余り歩き、やっとの思いで駅にたどり着く。結構運動量の多い休日となった。

2013_0807身延山0026




丸メガネ研究会新作「タイガ」入荷しました

2013_0803タイガ0001

丸メガネ研究会新作「タイガ」入荷しました。チタン製メタルの一山丸メガネです。サイズは43□26 43□30 43□34の3サイズでFPDが69mm・73mm・77mmで目と目の距離が広い人にも、ツルの長さも155mmと159mmと長いので顔の大きな人にも十分に満足いただける画期的な丸メガネです。

2013_0803タイガ0002

カラーは、ナチュラルブラック・アンティークシルバー・アンティークブラス・チタングレーマットの4色展開です。

2013_0803タイガ0003

オーソドックスでシンプルビューティフルな丸メガネです。



 | ホーム |  page top