FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ウスカル新作「ベンジャミンT」「パラボラス」入荷してます。

ウスカル会オリジナルフレーム新作2型入荷しております。

ブログ 003

「ベンジャミンT」

ボストン型の純チタン型抜きのウスカルフレームです。
サイズは42□24で瞳孔間距離62mm~66mmの人に適しています。天地幅が34mmありますので、視野も広く、遠近両用レンズにも対応しております。
形状は、丸味のあるボストン型なので、優しさ柔らかさを醸し出してくれるのではないでしょうか。フロントの上部が厚くなっているので、重厚感・存在感がある一方、レンズの耳側に小さな隙間があることにより、軽快さも感じさせてくれます。

カラーは、ライトブラウンマット・ナチュラルブラック・ダークボルドーマットの3色展開で全色在庫しております。

ブログ 004

ベンジャミンT(←クリック)

「パラボラス」

ブログ 005

シャープな形状の純チタン型抜きのウスカルフレームでもあり、大きいメガネでもあります。
サイズは、38□28~46□28のレンズの大きさを変えることができるタイプです。瞳孔間距離が64mm~
74mmの人に適しています。
大きいメガネでウスカルフレームを掛けてみたい方には、最適のメガネです。

シャープな形状をしており、知的なカッコ良い形状ですが、フロントの上下が、放物線のような緩やかな曲線なので柔らかさも感じることができます。レンズの大きさによって耳側と鼻側に空洞が現出するのが、他にはないデザインのフレームです。

カラーは、アーモンドブラウンマット・つやありディープレッド・ダークグレーマットの3色展開で全色在庫しております。

ブログ 006

バラポラス(←クリック)






草津の湯 紅涼の氣 ご満悦@草津

ブログ 003

10月20日(木)21日(金)紅葉と最高の温泉を愉しみに草津へ。

なんとまぁ バスが出ないよ 白根山
      今年は湯釜 見れなかったな

いつもの遊覧バスが運航しないとのことで、殺生河原~万代鉱源泉のハイキングをする。

ブログ 004 ブログ 005

ブログ 006 ブログ 007

美しく色づいた木々の中、澄んだ空気を呼吸しながら、2時間近く草津の山の中を歩く。頭の中で「Memory of Trees」が奏でる。汗ばんだ体を温泉で流す。凛気のなかこの湯は、気持ち良い。

草津の湯 紅涼の氣 ご満悦

ブログ 008 ブログ 009

ブログ 013 ブログ 014

万代鉱源泉の湯煙
ブログ 010

帰る間際、外湯に浸かる。湯は熱く、濃厚で力があり、体に効きそう。やはり外湯だ。





 

戦国大名メガネ拭き&臨時休業のおしらせ

img050.jpg  img051.jpg

 先日の展示会で真田幸村公のメガネ拭きを頂いたが、中々良いと思い仕入れることにしました。

一番欲しかったのは幸村公だったが、おそらく人気があったので品切れらしく、信長公と政宗公のみの入荷となりました。一枚682円です。興味のある方は、お早めにどうぞ。


10月20日(木)21日(金)は、臨時休業させていただきます。 10月22日(土)より、通常営業致します。
よろしくお願い致します。


メガネの展示会 IOFT@東京ビッグサイト

img048.jpg

10月13日(木)年1回の国内最大のメガネの展示会に行きました。
確かInternational Optical Fair Tokyoの略でIOFTというと記憶していますが...。もう24回目になるのですね。当初は、幕張でやっており、私は展示社側におり、自社の製品を展示・紹介するというようなおとなしいちょっと気取った展示会だったようでしたが、時の変遷につれ、通常の展示商談会となり現在に至っております。私は、ほぼ毎回出席していると思いますが、最近は、出店ブースも減り気味で多少活気が欠けてきたような気もします。

今回も素敵なメガネフレームとの出会いを求めて会場を歩き回りました。新しいフレームやメガネの備品を仕入、サービスで、フランス赤ワインと真田幸村公のメガネ拭きをゲットしました。

img049.jpg

 長いものに巻かれない、大樹の陰に寄らない真田幸村公の気骨に惚れ、その昔愛車の「ホンダXL400」というオフロードの赤いバイクで赤いヘルメットを被り、赤いブーツを履き、赤ジャケットを着込んで赤備えよろしく信州上田の町を訪ねたことを思い出します。その数年後、営業で上田市を担当することとなり、幾度も足を運ぶこととなりました。その時、教えてもらったあの美味しいおやきをまた食べてみたいです。


大きいメガネ新作「ロンバルド」入荷いたしました

ブログ 006

大きいメガネ研究会新作のロンバルド入荷致しました。

サイズは、60□16 62□16の2サイズ つるの長さ153mmでかなり大きいです。形状は、ベーシックですが、やや吊り上っており、重厚感よりもスマートさを醸し出してくれそうです。レンズの天地も29・30mmありますので、上下の十分な視野も確保できますし、遠近両用レンズにも対応できます。

ヨロイ・テンプルはウスカルのレオポルドと同じように段差と模様がついておりお洒落な仕上がりになっております。

ブログ 007

色は、砂打ちという金属の表面処理を施した艶消しのブラック・グレイッシュライトブラウン・ディープレッドの3色展開です。どれも、落ち着いた感じで渋味のある美しさです。

素材は、純チタンの日本製で、軽く丈夫な高品質メガネフレームです。


大きいメガネ「ロンバルド」(←詳細はクリック)




美しいメガネ (S-18.00) by ウスカル

ブログ 004

 メガネは、メガネフレームとレンズを組み合わせて初めてメガネとなります。メガネフレームが、お洒落で素敵でも、レンズを入れ、掛けてみると想像とは違う出来上がりになってしまうことも少なくありません。

特に近視レンズの場合、横に長いメガネフレームだと、レンズが異様に厚くなり渦が目立ち、骨格の輪郭(フェイスライン)がメガネのフレームの中に入り込み、顔の輪郭の段差が生じてしまい、顔全体のバランスが悪くなってしまうこともあります。

近視の度数が、S-18.00のメガネを作成致しました。フレームは、ウスカルのシンメトリー。レンズは、ガラス最高屈折率1.9の超薄型。ウズを目立たなくするアンダーすっきり加工を施しております。

ブログ 002

レンズの耳側の厚みは、わずか3.6mm総重量21g。まったく普通のメガネと変わりません。この薄さでは、渦は殆ど目立ちませんし、骨格の輪郭も正面から見ても全く段差は起きず自然なフェイスライン。S-18.00でこのスタイリッシュな外観の出来上がり、軽くて快適な装用感。正に見ても、見られても、美しいメガネと言えましょう。

最近、小顔効果のあるファッションアイテムということでプラスチック製のちょっと大きめのメガネフレームをレンズも無いままかけている方をたまに見かけます。レンズが入っていないのでメガネとは言い難く仮面のような感じを受けちょっと違和感を感じます。確かに、メガネフレームとの相対から顔は小さく見えるのかもしれません。しかし、より見られて美しくなったのかは、疑問に思います....。せめて紫外線カット付きのレンズでも入れUVケアをし、仮面ではなくメガネとして掛けてほしいと見るたびに思います。

 メガネを掛けるのであれば、顔だちをよりアップし、見られて美しいメガネを掛けたいものです。





 | ホーム |  page top