FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ウスカルオリジナル 新作「レオポルド」

ウスカル 001

ウスカルオリジナル新作「レオポルド」入荷しております。

サイズは、43□23 43□27 の2サイズ。目と目の距離が、62~66ミリ 66~70ミリの人に適合します。カラーは、薄茶・黒・濃茶・濃赤の4色展開です。

形状は、やや丸味を帯びてはいますが、洗練されたシャープさを醸し出してくれるようなフォルムです。
ブリッジとヨロイ・テンプルが太く頑丈になっており、力強さを感じさせてくれます。

ウスカル 002

ヨロイからテンプルは、段差があり、細かな模様が付いておりお洒落な感じになっており、高度の技が垣間見れます。

ヨロイ拡大

素材は、ALL TITANで純国産の高品質メガネフレームです。

ウスカルレオポルド(←詳細はクリック)


 


涼しさに 夏の終わりを 想う朝

この夏の 心残りは 阿波踊り
     来年こそは 満を持したい

四国巡りもほぼ終えたとある夏の日、頭も焼けそうな炎天下の阿波池田の「へそっこ公園」で、ビール片手に阿波踊りでも見るかと。

舞台には、池田の有名連のY連。泡踊りに、阿呆踊りか・・・余り期待はしていなかったが。
暫し見ているうちに、衝撃を受ける。その女踊りの凛々しさ、妖艶さ、男踊りの躍動感。一糸乱れぬ秩序美。心に響く、鉦・太鼓・笛・・・。
 この美しさ、妖艶さ、奏でる楽器の心地よさに、熱さも吹っ飛び、大いに感動してしまった。それ以来、阿波踊りに魅了されてしまい、徳島市、高円寺、糀谷などにも見に行ったが、やはり阿波のが良い。この夏それを楽しめなかったのが大いに心残りである。

さて、祭りと言えば、「金沢まつり」。今年は、震災の影響で中止になってしまったけれども、明日9/24(土)「海の公園で横浜ビーチフェスタ’11」なる催しがあるそうな。花火ショーもあるようである。

横浜ビーチフェスタ(←クリック)

img046.jpg


img047.jpg

自慢じゃないが、金沢まつりの花火には、行ったことがない。2年前に逗子海岸の花火に行ったことがあるだけである。長岡か大曲のそれには、機会があれば行ってみたいとは思うが、YAPPA阿波踊りですな。



ウスカル 新作 「イベルノ」 遠近両用対応 入荷しました。

ウスカル 001

ウスカル会オリジナルフレームの新作「イベルノ」入荷いたしました。

サイズは42□20 42□24の2サイズで目と目の距離が60~66mmくらいの人に最も適合します。
フレームの天地幅が29mmありますので快適に遠近両用メガネにもご使用できます。
カラーは、ライトブラウン・ガンメタルグレー・ディープレッドの3色になります。

形状は、シンプル・ベーシックでオーソドックス。眼鏡の個性を余り主張せずにさり気なく薄く軽く掛けるのには良いかもしれません。
ブリッジ・ヨロイ・テンプルはやや厚味があり、頑丈な作りになっております。
素材は、ALL TITAN の純国産、高品質メガネフレームです。

ウスカル 002

度の強い方でも薄く軽く快適に遠近両用メガネを掛けることのできる逸品でしょう。

ウスカル「イベルノ」(←詳細はクリック)





仲秋の 美月眺めつ 赤ワイン

ブログ 001

9月12日 陰暦8月15日の満月は、6年ぶりとか。天気も良かったので、しばし月見を愉しむ。

満月を 寝ながら眺め 秋風の
     心地よさにぞ 酔い痴れるか

満月

酒は、美を肴に飲むのが良い。美景・美観・美曲・美音・美香・美味・美菜・美感・美氣・・・その波動と同調し酔いが回って増幅し、美酒と成る。

葡萄美酒 月見杯
欲飲月亮 光燦々
酔臥屋上 君莫笑
秋風涼々 很舒服

1984年初めて中国に行った時、列車の中でよく流れていた「十五的月亮」を思い出した。
その曲を聴きながら、素朴なころの中国を懐かしむ。






千年の 祈りを込めて 陸奥の秋@松島

ブログ 023

9月8日(木)松島に赴く。天気晴れ

姫神の 千年回廊 誘われて
    旅立ちますか みちのくの海

千年の祈り はじまりの朝 未来の瞳 一人静 帰らぬ日々
旅路 月明かりの砂のなかに 死海 独想(おもい) あの空の下に (収録曲名)

中東をモチーフに作ったそうだが、今の三陸沖の海のように思えた。

赤ワインを携えて船に乗る。
ブログ 011

葡萄美酒 船中杯
欲飲涙下 大津波
酔臥海上 君莫笑
温故千年 地頭垂

エビせんを 食べに近寄る 秋かもめ
(船内でカモメの餌100円を買ったら、なんとカッパえびせんだった。)

ブログ 014

海嘯の 傷も癒えたり 松島の
    島の上には さわやかな天

ブログ 026
津波の跡

ブログ 001
この堤防を超えた

松島は、もう津波の傷跡もほとんど見られず、行き交う人々は何もなかったように過ごしているように思えた。
平日ではあったが、観光客も訪れていた。ちょっと遠いけれども、また行きますか東北に。







脳科学メガネ お試し体感できます!

img045.jpg

遠近両用メガネは、揺れる・歪む、掛けると気分が悪くなる!階段を下りるのが怖い、使い辛いなどなどネガティブなイメージをお持ちの方は、少なくないようです。

そんなことは、ありません!遠くから手許まで、何のストレスもなくスッキリ見え、とっても便利なメガネです。

 今回紹介する遠近レンズは、その設計のアプローチが、より収差を軽減する光学的性能の追求というよりも、脳波を測定し、脳が、ストレスの少ない状況を分析考慮して設計したという他にはない画期的なレンズです。

脳科学メガネレンズ(←詳細はクリック)

私もこのレンズのメガネを持っておりますが、他のレンズに比べ歪みや揺れをあまり感じない、視野が広いという感じを持ち、とっても楽で使いやすいと感じています。

小さなウスカルフレームに使用しておりますが、視野のストレスはありません。
ブログ 010




 私は、遠近両用メガネ装用歴約10年、各社の色々な遠近メガネを持っておりますが、正直なところ、どれもストレスなく遠くから近くまでクリアにシャープに見ることができ、どのメガネも大変重宝しております。
 そりゃ、意地悪い見方をすれば、ゆれたり、歪んだり、ボケたりはしますが、通常はそんな見方はしないので、寝転がってテレビを見る以外はなんの支障はありませんね。自動車やバイク・自転車の運転、ゴルフ・テニス・ハイキング、パソコン・読書に何の支障もなく使っております。

遠近メガネで腕時計も携帯電話もバッチリ!
ブログ 005 ブログ 008

ウォークマンも大丈夫。
ブログ 006 ブログ 007

地図もクッキリ!
ブログ 011 ブログ 013

昔の辞書も没問題!
ブログ 014

 遠近両用レンズは、各社で様々な設計のレンズを販売しており、その種類は複雑怪奇とも言えますが、遠近両用レンズの設計は、どれもそれなりに優れているので、極論すれば、一般的な人が、快適に掛ける一番重要な要素はその処方度数にあるのではないかと思います。

遠近両用レンズは、使いたいが不安!以前、遠近両用メガネを作ってみたが、使えず諦めてしまった方!

この脳科学を駆使して設計された遠近両用メガネを一度掛け、その快適さ、便利さを一度体感してみては如何でしょうか!





 | ホーム |  page top