FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ウスカルフレーム新作アダマント入荷しました。

アダマント
2010年8月発売のウスカルフレーム新作アダマントが入荷いたしました。
サイズは玉型42mmで、FPD66mmと68mmの2サイズ。カラーは各サイズ3色です。

詳細はウスカル会公式ページを参照して下さい。

 形状は、スポーティ・スマート・シンプル・ベーシックといった感じで、仰々しく個性を主張することなく、さりげない、上品なお洒落を演出してくれるような気がします。
 メガネのツルの部分も幅広の太目で、落ち着いた安定感があり、頑丈な印象があります。

レンズシミュレーションは、下記のようです。強度の方でもかなりレンズの厚みは薄くなります。
(画像をクリックすると大きくなり厚み・重さが分かりやすくなります。)

ガラス屈折率1.9非球面 
R:-14.00D(耳側厚み4.2mm)L:-12.00D(耳側厚み3.7mm)ガラス1.9非球面

プラスチッツク屈折率1.76両面非球面 
R:-12.00D(耳側厚み4.5mm)L:-10.00D(耳側厚み3.8mm)

プラスチック1.76非球面

 ウスカルフレームの特長として、レンズの厚みが驚異的に薄くなる事は言うまでもありませんが、レンズの面積が少ない為に、顔の輪郭部分までレンズのパワーの影響を受けなくて済むというのがあります。
 要は、レンズの面積が小さいため小さくなる部分が少なくなるのです。近視の方の場合、顔の輪郭が、メガネの中に入ってしまい、いかにも度が強いという感じになり、見栄えがあまり良くないという現象が起きるのですが、これを極力回避する事ができます。

プラスチック製の厚い枠を使い、横からのレンズの厚みはカバーできても、正面から見ると顔の輪郭までレンズの中にあり、どうもNGというケースは少なくありません。

8月15日の産経新聞に下記のような記事が載っていました。強度の近視だと、目と目の周りがかなり小さくなってしまうのですが、ウスカルフレームであれば、上手くアイメークすれば、目はパッチリ、目の回りもあまり影響されないので、違和感無く眼鏡を掛ける事が可能になると思います。
アイメークの記事
 どうも、眼鏡を掛けると目が小さくなるので、嫌だという方、ウスカルメガネを掛けて、アイメークに工夫を凝らしてみては、如何でしょう。

(ぱんだ)

喫茶「とぅんふぁん」 烏龍茶への想い その1

カップ棚

 20代の頃、台湾に初めて行った時に飲んだ烏龍茶の美味しさに感動して以来、ず~っと烏龍茶を愛飲している。現在私の摂る水分の恐らく90%以上は、烏龍茶である。
 中国に留学した目的のひとつにも中国茶を極めたいというのがあった。北京に居た1年間、王府井にあるお茶屋に足繁く通い、前門のお茶屋の旦那と友人になり、大紅袍、岩茶など貴重なお茶を数多く飲むことができた。そして、留学後、習得した中国語と大陸の烏龍茶を飲んだ経験を活かし再び台湾に行き烏龍茶を飲んでみた・・・。台湾の烏龍茶のほうが、美味い・・・。
 以来烏龍茶といえば、台湾の凍頂烏龍茶のみである。

 サニーマートの改装を機に、店を金沢八景の駅近くに移転する事にした。その時、美味い台湾の烏龍茶を広めたいと思って作ったのが、喫茶「とぅんふぁん」である。

つい最近、以前当店が10年間営業していたビルが、取り壊され更地となってしまった。

以前のビル1   以前のビル2

 喫茶「とぅんふぁん」のことは、夢のまた夢に・・・。

更地1   更地2

 烏龍茶を20年以上愛飲してきたが、風評とは違い痩せることは無い様である。細かな薀蓄は又別の機会に記すとして、他のお茶や水と違うのは、感動的に美味しいということ以外に胃にたまらず「がぶがぶ」飲めるということが挙げられると思う。
 残暑厳しい折、水分補給の足りない方、東洋医学的には邪道ですが、冷やして飲んでも美味です。烏龍茶を飲むと瑞瑞しく活力が漲ってくるような気がします。又これに、スコッチウィスキーを入れると(バーボンは適わない)、格別な美酒ともなります。是非お試しあれ。

アイスウーロン茶  ウーロン茶2

 当店のお客様であれば、「烏龍茶のブログ見たよ!」といっていただければ、いつでもご馳走いたします。
 
茶葉   茶葉

 本物の烏龍茶は、1枚の葉っぱから出来ております。入浴剤にしかならないような、お茶も有りますのでご注意を。

 当店では、横浜中華街の台湾のお茶屋さんから、本物の烏龍茶を仕入販売しております。在庫は基本的に烏龍茶のみですが、要望があれば、ジャスミン茶・プーアル茶・東方美人なども取り寄せることができます。興味のある方は、ご一報下さい。

(ぱんだ)

不動如山 ぷぅとんるぅしゃん 8/13~8/15営業してます

お盆休みに家内の実家に行き、祖谷の自然と池田の阿波踊りを満喫するつもりでしたが、台風は来るし、往復とも帰省のピークみたいだし、土日を含めた4日間も休むのは気が引けるし、家内の両親には、6月に会っているし、日曜日にお客さんが来たいとの事ですし・・・。
 
池田の阿波踊りが見れないという断腸の思いを断ち切り・・・、孫子の兵法に倣って「動かざること山の如し」にしました。

当初、8/12~8/15休みとしてましたが、通常どうり営業しております。

8/12は、台風の影響で天気が不安定だったので、外出せず久しぶりにまったりしました。最近、料理をしても、後片付けしない、後片付けしても、洗い方、しまい方が良くないと難癖を付けられ、台所に入れてもらえず、少々欲求不満だったので、鬼(?)のいぬ間に、料理に腕を振るいました。技はないし、大したものは、作れませんし、見た目は美しくはありませんが、食材に対する愛情が豊富なので、自分の料理は、旨いと自負してます。
うどん
山芋を擦ってごま油で炒めた具をのせた讃岐うどん。
本場讃岐に引けをとらぬ味です。
ゴーヤ1
愛情が込められたゴーヤ

酒の肴に「くさや」と「ゴーヤ」の最強コンビ。
ゴーヤは、色々試しましたが、塩漬け後洗い、塩・コショーで煎り、油揚げをいれごま油で仕上げるのがあっさりして、病みつきになるほどの旨さです。くさやは、ほんに臭いけど旨い。
晩酌

弁当も自分で作ります。この野菜炒めは、当家では、毎日欠かさ食べており、私が創作(?)した、料理です。野菜が足りないと思われる方、一度お試しあれ。簡単で美味しいです。
弁当
野菜炒めと焼きそば。見た目は、今ひとつですが、味は良く、我が家の快腸料理です。

材料:もやし・小松菜・かぼちゃ・ごぼう・ぶなしめじ・セロリ好みによって人参・玉葱・マイタケ・えりんぎ・芋類、まっ、野菜は何でも良いのです。油揚げ、好みによってちくわとかも良い。肉は使わない。

作り方:①野菜を適当に切って、水洗いし、油を引かないフライパンに放り込む。
    ②塩・コショー。醤油を好みに応じて適当に入れる。
    ③適当な時に、油揚げを投入する。
    ④野菜がだす水気がなくなるまで煎る。
    ⑤仕上げに適当な量のゴマ油で炒める。
     食べる時にすりゴマをまぶす。

夏は、まだ終わりません。次回は、動如雷霆(動くこと雷霆の如し)で行きたいと思います。

(ぱんだ)

避暑 ~ 雲の上 @ 2500m

あまりの暑さに雲の上に行きたい・・・。

雲の上

8月5日も猛暑。横浜から車で3時間強、2400mの雲の上迄手軽に行ける唯一の場所。そこの気を体感してきました。

五合目    5合目駐車場

もっと景観の良い所、この快適さを十分に満喫する為に6合目まで登り、初めて宝永火口まで、足を伸ばした。

六合目    宝永火口

2500mといえばあの偉容を誇る浅間山の頂上(2568m)クラス、草津白根山(2160)mよりも高い。さすがに2500mは、雲の上。空は下界で見るのとは違う青さ、はるかに見える雲海。空気は薄いが、澄み切っている。

雲

雲の切れ間から垣間見れる下界の眺望は壮観。

眺望

眺望

紫外線が強いせいか、じりじりと日焼けする感が、ちょっと気になる。途中の雲の中のほうが、ひんやりとして涼しく気持ちよかった。雲の中、雲の上、2500mを五感で感じ、気分爽快リフレッツシュできました。

高校の時に頂上に登ったことがあります。前々回、このパターンで気軽に7合目まで登りました。又何十年か振りに、頂上へ行きご来光を拝みたいです。

(ぱんだ)
 | ホーム |  page top