FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ルテインを保護し網膜の色素劣化をおさえてくれるレンズ登場

img003_20150307183445e35.jpg

東海光学から酸化ストレスやルテイン(色素)劣化に影響が大きい短波長光(380nm~500nm)を従来のUVカット付きレンズよりカットするレンズが登場しました。

アイケアレンズ「ルティーナ」(←詳細はクリックして下さい)

3月31日まで特別価格にて販売致します。




遠近両用メガネの相談



遠近両用メガネの相談をメールで頂きました。お問い合わせの内容や要望に十分に満足頂くには、少々ハードルが高いと思いましたが、新たにメガネを作成して頂き、ご満足いただけたようです。

遠近両用メガネは、慣れるのか、使い辛そうなど不安に思われている方、遠近メガネを作成したが、使い辛い、見辛い等の不満をお持ちの方などに少しでも参考になればと思いそのメールでの内容を紹介させて頂きます。




はじめまして。ホームページを見まして問い合わせをさせていただきます。

①すでに遠近両用眼鏡を2本使用しております。対象物に対して「正体して見る」と聞きましたが、車を運転する機会が多く左右のドアミラーの後方確認で「目だけを動かす」自然な動きで、「レンズの両端の見え方がボヤケルのは仕方がない」のは現在でも改善されていませんでしょうか?夜の運転などは特に困っております。

②趣味でバイオリンをしております。なにぶん初心者なもので、バイオリンを構えた時、「弦と弓が交差する部分」目から約20センチを、しかも「正体」せず斜め下に見る見方が必要です。しかも、少し遠くの「楽譜」も見たいし、さらに離れた所も見たいという眼鏡は作れるものでしょうか?
過去何店か眼鏡店に相談しましたが、すべてはカバーできないと言われました。
希望としては、目から斜め左下先20センチの部分(顔は正面で目だけが斜め左下)と中距離が見える、できれば遠距離も見れれば大変うれしいです。

③上記の要望を1本で満たすことが出来るか?やはり趣味用として使い分けが必要であるとしても、この要望を満たす為のフレームを含めた予算はどのくらい必要か?

以上お忙しいところすみませんが回答をお待ちしております。
これらのことが解消できるのであれば購入を検討したいと考えております。




メールだけの内容での返信となりますので具体性が掛ける点もあるかしれませんがご容赦ください。

①境目のない遠近両用レンズでのメガネの事と理解しますが、遠近レンズの設計は以前よりは改善されていますが、基本的な設計は変わっていません。現在どこのメーカーのどのような設計のレンズを使っているかわからないので可能性ですが、最新の揺れ歪みの設計の少ないレンズを使用する。メガネを作成する際に遠用部分がやや広くなるようにしたり、揺れ、歪み、ボケのある部分をより多く除去できる形状のフレームを選ぶなどすれば、今使用してるメガネよりは、多少なりとも改善される可能性はあると思います。

サイドミラーの位置、見方にも依りますが、当店のお客様で境目のない遠近両用メガネ使用で運転時のサイドミラーが見辛いというのは、殆ど聞きません。


②①にも言えますが、頭・顔を動かさず目だけ動かしてボケないでクリアに見たいというのであれば、二重焦点或いは三重焦点レンズのほうが最適です。年齢と楽譜までの距離が不明なので可能性ですが、斜め左下20cmクリアに見る・遠用中間も見えるというのであれば、二重焦点が最適と思えます。


③メガネの両端のボケを最大限除去するフレーム。境目のない遠近でボケの少ないタイプ或いは二重焦点・三重焦点レンズとの組合わせの一式で一組5万円前後くらいになりますでしょうか。

ご不明の点があれば、お問い合わせください。ご検討のほどよろしくお願いいたします。




早速のご回答ありがとうございます。何か希望の光が見えてきたような気がします。
ところで確認ですが、私の希望とする問い①と②の両方を満たすものが、二重焦点か三重焦点のレンズでフレーム込みで5万前後という理解でよろしいでしょうか?一本で①と②の条件がクリアーできればこれ以上の喜びはありません。
また、もう一つ質問ですが、購入するにあたり事前に予約などは必要でしょうか?

度々で恐れ入りますがよろしくお願いします。




当店は、特に予約を取っておりませんので目の疲れていないご都合の良い時間にお越しくださいますようお願いいたします。土日よりは平日のほうが比較的空いていることが多いです。

よろしくお願いいたします。




返信ありがとうございます。実は以前から疑問に思うことがありますので改めて教えて下さい。
私、現在50歳で16歳頃から近視になりコンタクトレンズを使用しておりました。しかしここ数年前より近くが見ずらくなり仕事に支障をきたすため遠近両用を使用しております。当然ですが、コンタクトは近視矯正なので尚のこと近くが見づらいです。そこで思うのが、裸眼では「左下約20cm」は見えるのでレンズの下部分は「素」で中程から上部を「中遠」なんてむしのよいレンズの考えはおかしいでしょうか?
過去何度も眼鏡を作りましたが、なかなか希望のようにならず失敗したくない気持ちをご理解ください。




さてお問い合わせの件ですが、裸眼で手元を見たいとのことですが、ベターハーフというのがありますので参考にしてください。
F様の目の状態が分かりませんと適切なアドバイスはできません。目の状態を調べたうえで最良かつ適切な眼鏡のアドバイスをいたしたくお待ち申し上げております。

ご来店に際し使用の眼鏡をご持参ください。コンタクトは出来れば外して来て頂くのが望ましいです。
道順などその他不明な点があれば何なりとお問い合わせください。




先日、めがねを購入しましたFです。その節はありがとうございました。
まず、今まで使用していたものと明らかに左右の視野のゆがみ具合が少なくとても快適です。
バイオリン使用時は、めがねを一番上にセットしても残念ながら視界にレンズが入ってしまいますが、これは仕方ないでしょう。
そして中間距離、例えばパソコン使用など今までは視線の移動だけで普通に見えておりましたが、このめがねでは顔を上下に多少動かして見やすい位置にするような感じがあります。これはレンズの高さが今までのものより長い為でしょう。
でも何より普段普通に使っていてまったく違和感が無く、ストレスを感じないところが大変満足しております。

また違った種類のめがねを購入する時や、見え方が違ってきたときなどはお世話になると思いますがよろしくお願いします。
ありがとうございました。




この度は、眼鏡のご購入及び使用具合のご報告有難うございます。

今回作成頂いたメガネが普段普通に使って違和感やストレスがないとのことで、安心いたしました。又メールのやり取りでの問題点が少しでも改善されたのであれば、当方も大変喜ばしく思います。

さて、今回のメールの内容に関してですが、
①バイオリン演奏時には何か工夫ができるとよいですね。
②中間距離を見る際に顔を上下に多少動かすとのことですが、
今回のレンズはメガネレンズの縦幅が長い遠・中・近バランスタイプで中間は比較的広いタイプです。慣れの問題もあると思いますが、①のことも考慮すると鼻幅をもう少し狭めてメガネ全体を上げるということも可能ですので、ご来店いただければ御調整致します。




ご連絡ありがとうございます。ここ数日使用した中で、少しかけた感じが「ゆるい感」もありますのでお言葉に甘えて微調整をお願いしに来週月曜日昼頃お伺いします。
またホームページに載せる件、どんどん載せてください。私自身もホームページを参考に今回お世話になっておりますし、お話のように「遠近両用」は確かにむずかしい部分はあると思います。しかし今回購入した眼鏡のように明らかに「良い変化」を感じることができたのは私なりに思うところ、「時間をかけた問診と測定」「ベストなフレームのチョイス」「ベストなレンズのチョイス」が他の眼鏡店とは「違う」のは間違いありません。また特に量販店と違うと思ったのは、こちらの希望することに「何とかする姿勢」を感じます。今回私が数ある眼鏡店から
決めたのもいろいろなオリジナルの商品があり、自分なりに「今回こそは自分の希望が叶う」と思ったからでした。

長々と書きましたが、当日はよろしくお願いします。




F様

早速のご返信及びホームページ掲載の承諾誠にありがとうございました。
また当店への励ましとなるご感想も本当にありがとうございます。
お客様のご期待に沿えるよう今後ともますます精進していく所存にあります。

調整はいつでもお気軽にご来店くださいませ。お待ち申し上げております。










ウスカルフレームで遠近両用メガネ

2012_0417遠近ウスカル0001
最近、新たにウスカルフレームで遠近両用メガネを作成した。今回作成したメガネフレームのサイズは横幅42mm縦幅24mmのかなり小さいサイズである。

私は、見る、見えるということに関しては、結構神経質(?)でシビアでもある。右目も左目も遠方から近方までオールラウンドに鮮明・シャープ・クリア・スムーズに見えないと我慢できない。また、手元を見る際のピント合わせがもうかなり衰えているので(老眼)、偏光サングラスと寝転がってテレビを見るときの跳ね上げメガネ以外は、遠方から近方までストレスなく見える遠近両用メガネしか使っていない。

2012_0415遠近ウスカル0001

そんな私ではあるが、縦幅24mmしかない遠近メガネの使い勝手は、如何なものかと少々不安な点もあったが、使ってみると、正直まったく問題なく、ほかの大きいサイズの遠近両用メガネとなんら遜色なく使用できる。
パソコン作業も普通にできるし、新聞雑誌も普通に読める。遠方もクリアに見え、1日使用してもストレスはない。強いて言えば、屋外に出たとき広い範囲を見渡すとレンズが小さいのでボケる部分が少々気になるくらいである。

2012_0415遠近ウスカル0002
今回作ったメガネのレンズは、プライベートで使っているメガネのレンズのおよそ3分の1の大きさしかない。


遠近両用レンズの場合遠方・パソコン作業などの中間・近方と見る部分がレンズの上下で推移しているので流行の天地の狭いメガネは遠・中・近とオールラウンドで見たい方には余りお勧めできなかったが、今回自分で天地の狭いメガネを使用しても余りストレスにならないことを実感した。

ウスカルフレームでは、強度の近視の方や遠視の方のレンズが厚くなる・重い・渦が目立つなどの問題を大いに軽減できる。そういったストレスよりは、レンズが小さいことによるストレスのほうが、間違いなく少なくなるケースも多いと思う。物の見方には、個人差があるので全ての人に当てはまるとは思えないが、天地の狭いウスカルフレームでの遠近両用メガネも十分に有効であることを感じた。

ちょっとメガネだと分厚くなる・重たくなるということで便利な遠近両用メガネを躊躇っていた方、ウスカルフレームでぜひとも掛けてみて欲しい。メガネが小さいと見た目もスマートで老眼が入っているとは思えないし、かなりヤングに見られるかも。




4月19日(木)4月20日(金)は、連休させていただきます。



脳科学メガネレンズ体感キャンペーン1月31日迄

img055.jpg

リビング

ゆれ・ゆがみが少ない脳科学遠近両用レンズの体感キャンペーンを1月31日まで実施しております。

この遠近両用メガネレンズは、レンズを通して物を見る際の快・不快に感じる脳波を測定し設計したという画期的な遠近両用メガネレンズです。
私もこのレンズを愛用しておりますが、遠く、近くそれにパソコンなどなど物を見るに際し何のストレスもなく快適に使っております。

このキャンペーン期間中は、当店では通常よりも格段にリーズナブルな特別価格で、このレンズを提供しております。キズ・汚れに強い最高品質のコーティングも無料サービス付きです。
またご購入者には、抽選で豪華景品も当たるプレゼントもあります。

img056.jpg


このレンズには、世界最薄の屈折率1.76のプラスチックレンズも有りますので、遠近両用メガネは、厚くて重いという方にも感動するくらい薄く軽く快適にメガネを掛けることができます。

遠くから近くの物を見るときにストレスを感じる方、遠近両用メガネはどうも不安、以前使ってみたが、うまくなかった。今の遠近両用メガネだとストレスを感じる方。この機会にこの素晴らしいメガネレンズを試してみませんか。

当店では、この快適なレンズのテストレンズを用意してありますし、60日間の安心保証付きなので、安心安全に、このレンズを試すことができます。







脳科学メガネ お試し体感できます!

img045.jpg

遠近両用メガネは、揺れる・歪む、掛けると気分が悪くなる!階段を下りるのが怖い、使い辛いなどなどネガティブなイメージをお持ちの方は、少なくないようです。

そんなことは、ありません!遠くから手許まで、何のストレスもなくスッキリ見え、とっても便利なメガネです。

 今回紹介する遠近レンズは、その設計のアプローチが、より収差を軽減する光学的性能の追求というよりも、脳波を測定し、脳が、ストレスの少ない状況を分析考慮して設計したという他にはない画期的なレンズです。

脳科学メガネレンズ(←詳細はクリック)

私もこのレンズのメガネを持っておりますが、他のレンズに比べ歪みや揺れをあまり感じない、視野が広いという感じを持ち、とっても楽で使いやすいと感じています。

小さなウスカルフレームに使用しておりますが、視野のストレスはありません。
ブログ 010




 私は、遠近両用メガネ装用歴約10年、各社の色々な遠近メガネを持っておりますが、正直なところ、どれもストレスなく遠くから近くまでクリアにシャープに見ることができ、どのメガネも大変重宝しております。
 そりゃ、意地悪い見方をすれば、ゆれたり、歪んだり、ボケたりはしますが、通常はそんな見方はしないので、寝転がってテレビを見る以外はなんの支障はありませんね。自動車やバイク・自転車の運転、ゴルフ・テニス・ハイキング、パソコン・読書に何の支障もなく使っております。

遠近メガネで腕時計も携帯電話もバッチリ!
ブログ 005 ブログ 008

ウォークマンも大丈夫。
ブログ 006 ブログ 007

地図もクッキリ!
ブログ 011 ブログ 013

昔の辞書も没問題!
ブログ 014

 遠近両用レンズは、各社で様々な設計のレンズを販売しており、その種類は複雑怪奇とも言えますが、遠近両用レンズの設計は、どれもそれなりに優れているので、極論すれば、一般的な人が、快適に掛ける一番重要な要素はその処方度数にあるのではないかと思います。

遠近両用レンズは、使いたいが不安!以前、遠近両用メガネを作ってみたが、使えず諦めてしまった方!

この脳科学を駆使して設計された遠近両用メガネを一度掛け、その快適さ、便利さを一度体感してみては如何でしょうか!





 | ホーム |  page top