FC2ブログ

プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

誕生日 のんびり癒し 春うらら 

DSCF3263.jpg

3月27日、誕生月無料券があったので東海道線をのんびり下り興津でひとっ風呂。夜は、家族で外食。

DSCF3300.jpg
誕生日プレゼント




年末年始休業のお知らせ

平素は、格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら下記の期間年末年始休暇とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


[年末年始休暇]
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)




飲むならば 美酒ぞ賜る 師走かな

2014_12042014忘年会0001

12月3日(水) 金沢文庫称名寺 墓参時

12月4日(木) 県眼鏡協会KGKの忘年会。酒は飲みたくないし、会場も去年と同じ中華料理屋。夜は苦手だし今回は、パスしようかなと思ったが、大学の忘年会が、土曜日に東京なので参加できないので、参加することに。

横浜中華街は、20年以上ほぼ毎月来ているが、最近は随分人が少なくなったし、店の雰囲気もだいぶ変わった。中華料理屋よりも土産物屋的な店が結構目立つ。

会場の中華料理屋は、マスメディアに取り上げられたりしてそこそこ有名店ではあるが。
今年は、配膳は早く、閉会前にデザートはでてきた。

2014_12042014忘年会0004

クエン酸も用意して、セーブして飲んだつもりだが、帰りの電車では気分が悪くなった。昔は、毎晩ワイン2本位飲んでいたが大部酒が弱くなったようだ。

img104.jpg
酔得睡覚 君莫笑 @西双版納

やはり酒は、名湯の湯あがりに飲む。或いは美を愛でながら飲むのが良い。



疲れ取る 新緑の 極楽湯@草津バスターミナル

7月16日(水)バスターミナルでネットNOW !

2014_0717草津140710008

10分100円のネット利用で時間が少し余ったのでブログを更新してみた。

行き、バイクとの衝突事故に遭い到着が一時間以上遅くなった。湯釜詣では、火山活動の影響で6月4日よりできないし、今回は湯と読書三昧なので遅れても没問題。

吾妻路に入り2か月ぶりにワインを飲む。最近は、アルコールとは縁が切れている。草津に着いてもアルコールが少し残っており、草津の気温も25℃ということもあり、到着直後の草津の湯は熱く結構きつかった。草津は、それでも涼快だ。この空気そしてこの湯は、草津に来ないと味わえない。
 トータルでph1.46胃液よりも強い酸性の湯に3分3セットを6回入り殺菌消毒の湯三昧と読書三昧を満喫した。お蔭で背中の傷もすっかり癒えた。

2014_0717草津140710011

湯畑に7月5日オープンの湯路広場なるものができていたが、はて意義ある施設なのか。

2014_0717草津140710012

湯釜の見学ができないせいか、今回観光客は少ないようだ。17日から祭りがあるようだが賑わうのであろうか。







春は花 満開の下 酒飲まん @北杜市実相寺

2014_0409吉高神代桜1404090021

4月9日(水)天気良く暖かい。この時節やはり花見だ。三大桜之一の吉高神代桜が満開なようなので出掛ける。中央線は、勝沼ぶどうの丘に行って以来4年振り。沿線は、桜が満開で春の到来を実感できる。天気良く車窓から富士山も見ることもできた。

2014_0409吉高神代桜1404090002   2014_0409吉高神代桜1404090003
勝沼ぶどうの郷駅の桜                    富士山が見える

10時50分日野春駅に着く。今年は、周遊バスが、運航していないので駅から5キロほど時間で約70分歩いていくことに。駅から10分弱坂を下ると眼前が開ける。眼下の釜無川を超え、町を抜けはるか向こうのあの丘あたりか。かなり遠そうである。帰りに再びこの坂を上がるのは勘弁だなと思ったが。

2014_0409吉高神代桜1404090004   2014_0409吉高神代桜1404090043

南アルプスの雄大な山並みを眺めながら歩き続け、昼過ぎ辿り着く。

2014_0409吉高神代桜1404090005   2014_0409吉高神代桜1404090008

天気良く桜の名所故、人出は多い。桜以外に水仙なども咲いている。

2014_0409吉高神代桜1404090014   2014_0409吉高神代桜1404090016

樹齢2000年神代からのエドヒガンが満開だ。樹勢もかなり衰えてしまったようだが、近年やや回復しつつあるとか。

2014_0409吉高神代桜1404090026   2014_0409吉高神代桜1404090034

青空に南アルプスの山々を眺め清涼の気を肴に、満開の桜の下、持参の赤ワインを味わう。ほんの200ml程度であったが、空き腹と久方振りのアルコールなので結構酔っぱらてしまった。

2014_0409吉高神代桜1404090036   2014_0409吉高神代桜1404090037

千鳥足で来た道を戻る。途中温泉施設もあったが、さっぱり汗を流してスッキリしてもあの坂道を再び登るのでは、意味ないので止めた。希望の韮崎行のバスの連絡も悪く(1時間半後)、再び坂道を登り日野春駅へ向かうことに。

2014_0409吉高神代桜1404090040   2014_0409吉高神代桜1404090041
                              駅はあの山の向こう

酔いも覚めていないので日野春駅までの帰り道は、かなり辛かった。空腹もひびいて、帰りの電車の中で、気分が悪くなり、やっぱ酒はダメだと改めて痛感した。




眼鏡展示会&紅葉@文京区

六義園1

11月11日の定休日は、卸屋さんの秋の展示会に出向き、眼鏡フレームの仕入と、メーカーさんが展示している最新の素敵な眼鏡フレームを探しに東京は、文京区まで行った。2時間ばかり、メーカーさんの展示フレームを吟味し、これからの商売の為のフレームを仕入れる。
昼食は、卸屋さんにご馳走になりました。
海老フライ定食

刺身かフライか悩みましたが、"やっちまいました" しっかり、おかわりもしました。

食後は、近くの六義園に散策に。紅葉がとってもきれいでした。
六義園2 六義園3

11月12日の夜も横浜で眼鏡の展示会があります。素敵な眼鏡フレームを探してきます。

オーサーの「けろぱんだ」です。

keropanda.png
オーサーの「けろぱんだ」です。以後宜しくお見知りおきを。

色んな「けろぱんだ」がいました。日の目を見ないまま没になりました。
「ぱんだっく」もいました。没になりました。かわいそうなので一挙公開!

keropan-jump.pngジャンプする「けろぱんだ」
panndac.pngえらそうな「ぱんだっく」 keropan-ochanomi.jpg珈琲を飲む「けろぱんだ」 keropan-furikaeri.png振り返る「けろぱんだ」 けろぱんだ茶たくで寛ぐ「けろぱんだ」

☆胖的は、中国語読みで"ぱんだ"、意味は the fat です。

喫茶「とぅんふぁん」へようこそ

「とぅんふぁん」とは中国語で「敦煌」、シルクロードのオアシスの街です。烏龍茶をこよなく愛するマスターの「ぱんだ」(=胖的)と珈琲好きの相棒「けろ」が心に移りゆく由無し事をそこはかとなく綴りたいと思います。

この写真は以前のメガネ店の奥に作った懐かしの喫茶コーナーです。"^_^"
今は店舗を移転しておりますので、このコーナーはありませんが、今でも台湾の烏龍茶は販売しております。(*^_^*)

このブログが砂漠のオアシスのようになりますように・・・今後ともどうぞよろしくお願いします。

kissa-tonfan_convert_20100322154633.jpg




 | ホーム |  page top