プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

知らねども グンマ訪ねる 春の風

2017.3.22高崎 014

3月22日(水)・23日(木)連休に群馬へ。最近「お前はまだグンマを知らない」の漫画が話題になっており、現在深夜のテレビでも放映されており、群馬キャラを自虐的に面白く描写している。又、群馬は、県の魅力度で下位に位置付けされているようだが、全く信頼できない。
日本全県を踏破した私には、群馬はとっても魅力的だ。私の知る限り、最高の温泉があり、そんなに高くはないが、素晴らしい姿の山々、風光明媚な場所などなど魅力は尽きない。湘南新宿ライン、上野東京ラインでアクセスも便利だ。

2017.3.22高崎 005

今回、今まで通り過ぎるだけでほとんど立ち寄らなかった高崎に立ち寄る。

2017.3.22高崎 013

翌日は、吾妻の駅近の美人の湯に。ぬるっとする天然アルカリの湯にサウナ。それに空気が美味く春風が心地よい。そんじょそこらの宿の風呂より全然良い。

2017.3.22高崎 016



連休のお知らせ

3月22日(水)・23日(木)連休です。申し訳ありませんが、24日(金)以降のお問合せ、ご来店をお願い致します。



究めたり 雪舞う草津 湯守の湯 @草津

kusatu170315-1.png

3月15日(水)・16日(木)列車で草津へ。

005.jpg   006_201703211622468b0.jpg

久しぶりに、群馬大津で降り堂西のバス停から草津へ行くが、バスが混んでおり、初の補助席の乗車になった。このルートで草津に行くとバス代は80円安くなる。今回は、運動茶屋で降りたのでバス代は、610円だった。

012_20170321162245e29.jpg

草津は、小雪が降っており、気温も0℃と真冬に逆戻りだが、外国人や学生など数多く来ており、こんなに草津に人が多いのは初めてかもしれない。夕に、湯畑近くの湯畑源泉の旅館の風呂に入るが、やはりぬるく、インパクトに欠ける。外に出ると、風呂上りの割には寒さが身に染みる。夕食の後、近くの外湯に入るが、やはり宿の湯とは異なり、パワーが違う。外に出ても、ぽかぽかで湯冷めしない。
翌朝、別の外湯にも入るが、やはり力強さに感動する。今回の目的は、有名な「湯守のいる湯」に入ることだが、入れるのは午後12時半からなので、西の河原公園で時間を潰す。

014.jpg

12時過ぎに、目的の宿に行く。入った途端「凛」とした気が迎えてくれる。なかなか他では感じられないもので、さすが有名旅館と感心する。

kusatu170315-2.png

ここ日帰り入浴のみで¥1,200するにも関わらず、風呂だけ入りに来る人が10人くらいはいた。他ではないことで、それなりに評判なのかもしれない。風呂も「凛」として清潔できっちり管理されているようだ。お湯は、白旗源泉で熱い湯を期待したが、ぬるくも無く、熱くもなくすんなり入れるなんともソフトでマイルドな湯であり、これが湯守の湯かと納得。

今回念願の湯守の湯に入ることができ、草津の外湯19湯、今は無き、ベルツの湯も含め有料日帰り湯は、ほぼ全部、旅館ホテルは、14館の湯にも入ったことがあり、大体の湯は、堪能できたように思う。結果、旅館の湯で好みに合うのは2つ、一つは既に閉館しており、やはり草津の湯は、個人的には、外湯の、熱くて入ると体全体がピリピリするハードな湯のほうが、好きで満足度は高くやっぱ外湯だなと改めて思うに至る。

帰りのバスも超混雑しており、座れず立ったままの人がいた。こんなことは初めてで、草津に来る人が以前よりもかなり増えたのかもしれない。






連休のお知らせ

3月15(水)・16(木)は、連休させていただきます。申し訳ありませんが、お問合せ、ご来店は、17(金)以降にお願い致します。




ぶらりとな 谷根千散歩 春うらら 

谷根千 003

3月8日(水)恒例の卸屋さん主催の展示会が文京区で行われた。行きは、鶯谷駅で降りて根津を散策し30分くらい歩いて会場に着く。
メガネフレームの新作などの展示品を注文し、昼食をご馳走になり、帰りは、千駄木、谷中を通り、日暮里駅から帰る。

この界隈寺が多く、途中大観音をお詣りする。谷中銀座も平日の昼間なのに外人も多く、結構賑わっていた。

谷根千 001 谷根千 002

今回来る前に録り置きしていた谷根千のTV番組を観ていたら、当店でメガネをご購入頂いたお客様が出ており、少々驚いた。メガネが、とっても似合っており、TV映りも良かったです。


春なれど 寒さ染み入る 上州路 @沼田

img032_201703021832330b5.jpg

3月1日(水) 群馬にはよく行き、主だった町には行ったことはあるが、唯一沼田だけは、立ち寄ったことがなく、いつかは訪ねたいと思っていたところ、沼田で大河ドラマの真田丸展が今月で終了だと知り、急遽沼田に行くことに。

2017.3.1 006

河岸段丘の町沼田の市街は、駅より70m高いところにあり行きは、駅からバスで向かう。
戦国武将では、孫子の軍旗、赤備えの武田信玄と、大樹の陰に寄らず、長いものに巻かれず義を通した真田幸村が好きだ。去年の大河ドラマは、内容やキャストはともかく、岩櫃山の風景と真田の赤備え騎馬軍団のオープニングが気に入っていた。そのドラマの展覧会と3月1日から開幕したブラタモリ沼田パネル展を観て、北条、上杉、武田そして真田の歴史に関わり北条滅亡の契機になった沼田城址を訪ねる。今は、公園になっており城の面影はないが、ビューポイントから利根川流域の河岸段丘の形状と遠く谷川岳や武尊山を望む。

2017.3.1 001

帰りは、歩きで市街地から駅に向かい河岸段丘を体感した。3月になったが、北関東の沼田は、日は射していたが、結構寒かった。

2017.3.1 007
滝坂




天晴な 富士を眺めて 春感ず @箱根

929.jpg

2月15日(水)恒例の県眼鏡協会の総会・展示会・懇親会が湯本のホテルで行われた。
途中稲村ケ崎からは、富士山がきれいに見え、昨年のリベンジが叶う事を願いながら箱根に向かう。午後1時から会議、3時から展示会、6時からの懇親会を終え、10時に就寝。今回、初めてまぁまぁよく眠れた。

897.jpg

翌朝、天気は良く、昨年は雲がかかっていたので断念した三島のスカイウォークへ向かう。途中、箱根の関所を見学し、幕末の英傑もここを通って江戸と京を行き来したことなど江戸時代に思いを巡らす。

898.jpg

途中、富士山は、きれいに見えるので吊橋から眺める富士山に大いに期待が膨らむ。秀吉が攻めた山中城址を過ぎると直ぐに大きな吊橋が見え、富士山もきれいに眺めることができたので、今回は迷わず橋を渡ることにした。

920.jpg

天気良く、観光客も大勢きている。歩行者用としては、日本最長(400m)の大吊橋から眺める富士山は、圧巻。この吊橋、70mの結構高いところにあり、揺れたりもするが、なかなか心地よい。昨年は、吊橋を渡れなかったリベンジを果たし満足。

小田原で墓回りし帰路に就く。ここ数年、この会には、自動車で来ており、箱根を拠点に西伊豆、南伊豆は、堪能したので、来年は、どこを探索するか悩むところ。





連休のお知らせ

毎週水曜日と第3木曜日定休で、2月15(水)・16(木)連休です。申し訳ありませんが、ご来店・お問合せは、17(金)以降にお願い致します。




大きいメガネ「エルゴノピー」登場!

エルゴノピー 001

大きいメガネ研究会オリジナル金属フレーム「エルゴノピー」が、発売されました。素材は、フロント純チタン、テンプルβチタンで、
フロントは、チタンの型抜きフレームです。サイズは60□18でフロント横の張り出しもありますので、かなり大きめのメガネフレームです。(総横幅164mm)

エルゴノピー 003




やっぱ草津 しばれる時ぞ 温まる @草津

20171月草津 009

1月18日・19日連休に草津。ここ何年も1月は、草津で温泉に浸かっているが、今年も行けた。感謝の意を込めて白根神社にお参り。

20171月草津 012

随分と温泉巡りをしたが、最近は、群馬ばかりで、やっぱ草津だ。草津の風呂も数多く入ったが、外湯と合わせ湯以外は、ph1.46万代鉱源泉のこの風呂が良い。宿にも4つ風呂はあるが、今回は、3分3セット6回はこの風呂のみで温泉三昧に徹した。

20171月草津 006

先月、携帯の契約を変え、新たに新品のガラケーを取得。バスの長時間の移動もワンセグで楽しむ。

20171月草津 020

私のスマホでは、TVが見れないので録画もできるガラケーは良い!

ガラケーは、24時間制限なしのかけ放題で¥1,587/月。スマホは、通信の制限はあるが¥162/月。何と¥1,749/月。自慢ではないが、これ私にはコスパ最強のプランと悦に入り、満足している。







連休のお知らせ

毎週水曜日と第三木曜日定休で、
1月18(水)・19(木)連休です。
申し訳ありませんが20(金)以降のお問合せ、ご来店をお願い致します。



旧友に会う @金沢八景ととや

2017年1月14日

最近は、酒✖夜✖で付き合いもよろしくないので、あまりお呼びが掛かりませんが、高校の同級生がやっている店で高校の同級生から呼び出しがあったので急遽赴きました。高校の卒業式以来の旧友にも会い、39年前にフラッシュバックさせて貰い、在りし日日が昨日のことのように思い出され、ちょっと脳内が若返ったかもしれません。今年は、多くの旧友、知人と再会したいものです。





新年あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いします。

年末は、高知に。正月は、阿波池田で過ごし、池田高校の同窓会に便乗して脇町を散策。4日は、移動の疲れを癒しに吾妻の美人の湯へ。

2017正月 011    2017正月 013
江戸時代創建の天守閣             ここの鰹のたたきは美味いらしい

2017正月 021    2017正月 015
四国三郎の清流を眺めながらの土讃線鈍行の旅も乙

2017正月 033    2017正月 044
タイムスリップした脇町散策

2017正月 049
美人の湯で疲れを癒す









年末年始休暇のお知らせ

平素は、格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら下記の期間年末年始休暇とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承いただきますようお願いいたします。


[年末年始休暇]
2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水)







冬至り 澄んだ空気に 柚子の風呂 @小野上

161221 005

12月21日(水) 先週の疲れか左足の甲が痛いし、夕方渋谷で学生時代の忘年会があるので、のんびり気楽に行ける超駅近の小野上温泉さちの湯へ。駅近、本物のアルカリ温泉(ph8.9)で内湯、露天風呂そしてサウナがあり、リーズナブルの料金でコスパが高く結構気に入っている施設だ。

今日は、冬至で内湯は柚子風呂。アルカリ泉が中和されそうだが、まぁ良いか。露天風呂の吾妻の澄んだ空気が心地よい。サウナにもゆっくり入り、湯を愉しむ。来るときは、足が痛みびっこを引いていたが帰るときには、足の痛みが消えていた。畏るべし温泉パワー!

午後6時半から渋谷で大学時代の友人との忘年会。酒は控えめに、酔い止め対策もしたが、帰りの満員電車は、かなり辛かった。その昔、休肝日もなくワインを2本くらい飲んでいたが、今は、酒が飲めない体質になってしまったようだ。

161221 003


今年も吾妻に始まり、吾妻で終わるか。




この寒さ 恋い焦がれるは 草津の湯

img013_201612171620353fe.jpg

12月14日・15日連休。草津の素泊まりの宿が空いていたので極上温泉に浸かりに行く。草津は、今年の1月以来。

002.jpg

列車で行くのは久しぶり。長野原草津口の駅がリニューアルされてからは初めてだ。

006_2016121716203251a.jpg

草津に午後4時に着く。気温-3℃。切られるような寒さ。久しぶりの草津なので湯畑から温泉街を散策し、翁の湯に浸かる。

008.jpg  009_20161217162155855.jpg

夜、夕食後ホテルの風呂に入る。露天は綿の湯源泉で内湯は万代鉱と湯畑源泉。広くてきれいだが、あまり熱くなくちょっと力強さが足りない気がする。草津の数多くのホテルと旅館の風呂に入ったことがあるが、外湯に比べるとインパクトに欠ける気がする。

011_20161217162154005.jpg

ホテル内では、太鼓を鳴らし踊りに盛り上がっていた。

翌朝は、外湯の千歳の湯と喜美の湯に浸かる。両方とも湯畑源泉だが、何ともパワーがあり、浸かった瞬間、これぞ草津の湯と感動する。やはり外湯が良い、中でも、強酸性、熱々の万代鉱源泉が大好きなので次回はやはり万代鉱源泉に浸かりたい。

001_2016121716203390d.jpg

草津の温泉には、とってもお世話になっているので、ふるさと納税し、今回はこの券を利用させていただいた。

022.jpg


二日目は、天気も良かったので今年の1月に行けなかった岩櫃城址を訪れる。群馬原町の駅から往復2時間半くらい歩いたので結構疲れたが、思いを遂げられたので満足。今年は、岩櫃山に始まり岩櫃城址に終わる。真田丸も今度で最終回。毎回、岩櫃山からの映像が流れており、毎週岩櫃山に登ったことを思い出していた。

026-1.jpg




連休のお知らせ

毎週水曜日と第三木曜日定休で、12月14(水)・15(木)連休です。申し訳ありませんが、16日(金)以降のお問合せ、ご来店くださいますようお願い致します。




はや師走 朝洋夕和 奔走す

20161207TAO 010

12月7日(水) 前から気にはなっていた港北区にあるIKEAに午前に行く。店内に入ると非日本的な空間で博物館のように回遊しながら商品を買い物するという今までに経験したことのない店だ。以前の家具屋さんの商品が無機質的に並べらているのとは全く異なっており、商品ごとにショウルームのようにイメージが湧くようお洒落に陳列されており目を見張る。入口近くにコストコのように格安のホットドッグを販売していたり、2階には格安のレストランもある。非日常非日本のお洒落な異空間の演出は、TDLやコストコもそうだが洋は上手い。

img028_20161209155618e5b.jpg

夕方は、県民ホールでDRUM TAOのコンサートを見に行く。横浜での公演は3年ぶりとか。あの感動を再び味わいたい。世界を舞台に活動していることもあり、エンターテイメント性は非常に高く、和太鼓を中心の和楽器の演奏以外にも、踊り、映像、衣装などとても素晴らしかった。和太鼓の空振、和楽器の心地よい音、衣装・映像、演者の美しさ正に快感・快聴・快観を得ることができた。

img029_201612091556188bb.jpg




丸メガネ研究会オリジナル新作「フォリント」入荷しています。

フォリント 001

丸メガネ研究会オリジナルメタルフレーム「フォリント」入荷しています。

丸メガネ「フォリント」(⇐詳細はクリックして下さい)

フォリント 006

フォリント 008






新嘗は アイスリボンに 酉の市 @伊勢佐木町

018.jpg

11月23日(水)久しぶりに国民の休日に休みになった。混雑を避け、有意義に過ごすことはできないかと思案していたが、先月テレビで観た女子プロレスアイスリボンの興行が伊勢佐木町であったので観に行くことに。プロレスは、大学の頃のタイガーマスクの時代から猪木や長州が活躍していた時まではテレビで欠かさず見ていたが、最近は、プロレス界は混沌としておりよくわからないので本格格闘技K-1やUFC、RIZINばかり。実際に観に行ったのは、大仁田のFMWを横須賀に観にいったくらいだ。

007.jpg

最近は、プロレスも人気を取り戻しつつあるようだし、先日のテレビでも銀行のOLを辞めて女子プロレスに入門した女性の話題をとりあげており、女子プロレスも一度は見ておいても良いかなと思い会場に向かう。会場は、やはり秋葉原のアイドルのおかっけを彷彿させるような男性の観衆が多数を占めていた。女子レスラーは、どこにでもいるような華奢で可愛らしい女性が多く、アイドルにでもなれる容姿だ。内容は、誰が一番強いとかというよりもパフォーマンスの美しさにあるような気がした。しかし、やはりプロなので、プロレスの技や内容はしっかり修練を積んでいて魅せてくれる。リングの上のレスラーは、一所懸命で輝いており美しい。多くのファンはそこに惹かれるのかもしれない。

011.jpg  012.jpg

会場では、グッズの販売や写真撮影などにも力を入れておりアイドルグループのようだ。最後に、レスラー全員が、会場のお客さんに握手をしに回っていた経営努力には脱帽だ。私も、藤本つかさ、きゅうり、そしてテレビに出ていた雪妃真矢と真近で握手できたのは、とっても良かった。

020.jpg


今日は、二の酉なので会場近くにある金刀比羅大鷲神社に参拝しようと足を運ぶが、午後3時ごろで人が多く凄く混雑しており、神社の前もかなり行列しており参拝するのに相当な時間がかかりそうなので今回は残念ながら断念した。



天高く ええじゃないかで 宙に舞う @富士急ハイランド

img026_20161119113858ee4.jpg

11月16日(水) 死ぬまでにやりたいことの一つに「富士急ハイランドの絶叫マシンに乗りたい」というのがあった。今まで家族に相手もされず、一緒に行く友人もなく途方に暮れていたが、先日テレビでなんと絶叫マシーンには年齢制限があるのを知る。これは、急がねばと家内をドライブに行こうと誘いだし、念願の富士急ハイランドへ。

途中、箱根の美しい紅葉を眺め、10時半に富士急ハイランドに到着。目的は、絶叫マシンのみ。人気の絶叫マシンは、2時間以上待ちとのことで、入場券のみ購入。、先ずは、最強絶叫マシン「ええじゃないか」に並ぶ。平日だというのに行列は長く賑わっている。絶叫マシンは眼鏡の装用ができないので久しぶりにコンタクトをしたが、老眼の為、本もスマホも見れず、音楽を聴きながらぼけっと待っていたのは少々苦痛だったが、およそ3時間並び待望の絶叫マシンに乗ることができた。今までには、感じたことのないスリル、恐怖感を感じ、感無量。大満足。乗車時間はたったの120秒だったが、並んだ甲斐はあった。

img027_201611191138579ae.jpg

次に「高飛車」へ。こっちも2時間くらい並んでようやく乗れた。今まで乗ったジェットコースターの中では一番凄かったけど「ええじゃないか」の後だったのか、怖いというより、宙に浮く感覚がとても心地よかった。乗り終えた時には、4時を過ぎており、もう並ぶ気力はないので帰路に就く。

ほぼ一日費やして二つしか乗れなかったのは効率が悪いが、本懐を遂げたので満足。今日は運休していた「FUJIYAMA」と「ドドンパ」に乗れなかったのは、悔いが残るのでいつの日か再度挑戦してみたい。





連休のお知らせ

毎週水曜日と第三木曜日定休で、11月16日(水)・17日(木)は、連休です。申し訳ありませんが、お問合せ、ご来店は、18日(金)以降にお願いいたします。

ウスカルフレーム新作「セピオス」入荷しています。


2016_1031ウスカル0001

ウスカルメガネ研究会オリジナルメタルフレーム「セピオス」入荷しています。

2016_1031ウスカル0005

2016_1031ウスカル0006



ウスカル「セピオス」(←詳細はクリックして下さい)





レンズセミナー&和太鼓コンサート

img023.jpg

10月26日(水)秋葉原でレンズメーカーのセミナーに参加。前半は、メラノプシン神経節細胞についてで後半は、11月に発売になる新レンズ①快適な睡眠をサポートするコート②新しい両面累進レンズに関してである。最近、少々睡眠障害の傾向があるので、結構興味ある内容ではあった。

img024.jpg       2016_1026200001.jpg


夕、神奈川県民ホールで和太鼓集団「鼓童」のコンサートに行く。徳島の阿波踊りの鳴り物や高千穂で見た神楽に和の響きの快さを感じTAOのコンサートで感動したので「鼓童」も見てみることに。和太鼓等の和の楽器の演奏は悪くはないが、演奏素人の私には、ちょっとエンターテイメント感が少ないような気がした。太鼓、笛、鉦、銅鑼などを大いに鳴らし、舞台狭しと跳ね、飛び、踊り、舞うような演奏を期待したが、ちょっと違った。太鼓の響きや振動は心地よく、演者の筋肉やフィギュアは、美しい。12月には、TAOのコンサートにも行くのでそちらも大いに楽しみだ。

img025.jpg




ドライブで 列島横断 秋探し@北アルプス

DSC00312bg.jpg

10月19日(水)20日(木)連休に金沢までドライブ。新たなルートで平湯~新穂高を抜け、八尾を通る。

安房峠辺りから山々の木々は彩り鮮やかに紅葉しており目を見張る美しさだ。さすが、北アルプスである。天気も良く、暖かかったので、ロープウェイに乗り西穂高口の展望台へ。眺める紅葉は、美しい。展望台では、笠ヶ岳、錫杖岳、西穂高岳などの北アルプスの山々の美しい眺望がくっきり眺められた。槍ヶ岳は、頂上に雲がかかっていたのと、奥穂高岳が見れなかったのは残念だが、美しい山々と紅葉を眺め、澄んだ空気を吸うことができ大満足だ。

DSC00311ブログ

翌日は、金沢から日本海側を北上し、糸魚川まで行き、フォッサマグナを南下し甲府から西湖に立ち寄る。西湖は、小学生の頃、友達同士で初めて旅した地。44年前に思いを巡らす。
河口湖に寄り箱根小田原経由で帰宅した。朝に日本海を眺め夕に太平洋を眺めることとなった。二日で1200km超の運転は、やはり疲れた。

DSC00341bg.jpg



連休のお知らせ

毎週水曜日と第三木曜日定休の為、10月19日(水)・20日(木)連休です。お問合せ、ご来店は、21日(金)以降にお願いいたします。

メガネの展示会&懇親会 @東京

IOFT2016.png

10月5日(水)毎秋開催の国内最大の眼鏡の展示会に赴く。都内では、同時に数か所で展示会を開催しているが、午前に渋谷ヒカリエで開催している「サイト」へ行き、午後に国際展示場のIOFTに行き情報収集と商品の仕入れをする。会場が分散しているので、ゆっくり見ていられない、以前のよう是非とも一か所でやってもらいたいものである。

img022.jpg

夕5時半から東京八重洲で眼鏡技術向上研究会の懇親会。大阪、石川、静岡、長野、山梨と首都圏の人が加わり、総勢14名で盛り上がった。私は、久しぶりのアルコールと睡眠不足、空腹で酔臥してしまい、家まで帰り着くのも辛く、改めて酒の飲み方を反省せざるを得ないようだ。

2016IOFT 003







丸メガネ研究会オリジナル新作「リヤル」入荷しています。

丸メガネ研究会オリジナルメタルフレーム新作「リヤル」入荷してます。


丸メガネ「リヤル」(⇐詳細はクリックして下さい)

2016_1003200002.jpg

2016_1003200003.jpg

2016_1003200004.jpg



ウスカルフレーム最新作「テトラコーサ」入荷しています。

2016_0912201609テトラコーサ0001

ウスカルメガネ研究会オリジナルの新作「テトラコーサ」入荷しています。

2016_0912201609テトラコーサ0002

2016_0912201609テトラコーサ0003

ウスカル「テトラコーサ」(←詳細はクリックしてください)


夏終わる 妙義仰ぎ見 ビール飲む @磯部

2016_090720160907磯部0002

9月7日(水)  台風13号の影響は、まだないだろうと出掛けるが、高崎に着いたら、乗る予定の吾妻線は、大雨で運行しておらず、上越線も一時間くらいの待ち。美肌の湯とサウナにたっぷり入って、久しぶりに湯上りのビールを楽しむつもりが予定変更。
さて、この界隈でどこかないかと思案を巡らし、信越線の磯部温泉に行くことに。天気は、悪くなく妙義山の景観が美しい。

2016_090720160907磯部0001

駅近の恵みの湯でサウナと温泉に浸かり、湯上りに久々のビールを味わう。やはり、発泡酒よりは格段に美味い。

2016_090720160907磯部0003


 | ホーム |  » page top