プロフィール

けろぱんだ

Author:けろぱんだ
喫茶「とぅんふぁん」で
お寛ぎ下さい。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来訪者数


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目4週目の木曜日定休で、11月22日(水)・23日(木)連休です。ご来店、お問い合わせは、24日(金)以降にお願い致します。







念願の フジヤマ乗れば 秋が舞う @山梨

img003_20171120165752083.jpg

11月15日・16日連休に富士急ハイランドへ。目指すは、FUJIYAMAとドドンパ!
6時50分ごろ出発したが、予定より30分遅れて9時半ごろ到着。やはり、西湘ではなく東名を利用したほうが早かったか。
天気も良いし、今日は行けるであろうと思っていたが、何とドドンパは、点検の為、終日運休だと。昨年も、FUJIYAMAとドドンパは、運休で乗れなかった。次回にするか少し迷ったが、念願のFUJIYAMAに乗れれば良いかと思い入園。

20171115 2017-11-15 001

朝早いせいか、FUJIYAMAは、40分くらいで乗ることができた。King of Coasterの名にふさわしくスリルを十分に満喫でき満足。
ドドンパを攻略できなかったので、再度「ええじゃないか」にのることに。こちらも昨年の半分くらいの行列で一時間くらいで乗れた。
絶叫度は、FUJIYAMA以上だ。

ドドンパに乗らないと、富士急ハイランドの呪縛は解けないので捲土重来を期す。

img004_20171120165751af0.jpg

本栖湖に寄り、富士を眺める。ここからの富士山が、千円札の裏に描かれているのだが、今回は雲に隠れてて見れず残念。

20171115 2017-11-15 005





連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目4週目の木曜日定休で、
11月15日(水)・16日(木)連休です。ご来店、お問い合わせは、11月17日(金)以降にお願い致します。






景観に 再度感動 秋の風 @王ケ頭

2017.10月美ヶ原 2017-10-18 010(1)

10月18日・19日連休に紅葉を観に信州へ。18日は久しぶりに天気が良く、急遽富士山を見るルートに変更。

2017.10月美ヶ原 2017-10-18 001(1)

富士五湖を経由し、白樺湖、車山高原を通る。

2017.10月美ヶ原 2017-10-18 004(1)

白樺湖畔は、かなり寂れて淋しさを感じた。信州の山々の美しく彩られた紅葉を眺め、美ヶ原へ。

1508553170838.jpg

今日は、美ヶ原最高峰の王ケ頭(2034m)を目指す。

2017.10月美ヶ原 2017-10-18 018(1)

快晴ではないが、360度の景観は、超感動的だ。

2017.10月美ヶ原 2017-10-18 011(1)




連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目4週目の木曜日定休で、
10月18日(水)・19日(木)連休です。ご来店、お問い合わせは、10月20日(金)以降にお願い致します。



メガネの展示会 @国際展示場

img002_20171017182717647.jpg

10月11日(水)恒例のメガネの展示会に。30年目という割には、規模も縮小し、盛り上がりに欠けていたような気がする。気になるブースを回り商品を仕入れる。メガネのベストドレッサーを観たかったが、5時45分から懇親会が八重洲であるので、4時半に切り上げた。

IOFT2017-1.jpg




おっ砥部焼 黄金愉しむ 秋の夜

1505544279237.jpg

愛媛の砥部出身のお客様から砥部焼のビールジョッキ(?)を頂きました。磁器でありながら陶器のような柔らかい感触。凍頂烏龍茶の美しい黄金色を眺めながら口触りも柔らかい砥部焼でよりお茶が美味になりますね。ありがとうございました。




彼岸入り ナニワ行けども ブーメラン@北浜

2017920.jpg

9月20日(水) 日本眼鏡技術研究会代表故岡本先生を偲んでのお参りと眼鏡技術向上研究会の勉強会に大阪まで出向く。
朝7時前に大阪に着き、梅田界隈をうろつく。大阪も大都会だが、東京の八重洲や銀座より親しみやすい気がした。
予定の午後1時前にバスで会場の北浜へ。故人の仏壇にお参りし、午後5時過ぎまで眼鏡の勉強会をし、その後出席者有志で懇親会。
勉強会では、参加者の日頃の研究や工夫などが発表され、短い時間ではあったが、有意義な時間となった。懇親会のあと、午後10時過ぎ大阪を発つ。今回は、急なことだったので、大坂の街を散策できなかったのは、残念。




連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目4週目の木曜日定休で、9月20日(水)・21日(木)連休です。ご来店、お問い合わせは、9月22日(金)以降にお願い致します。


再会に 心ときめく 秋の風 @野反湖

20170913 2017-09-13 011

9月13日・14日連休に息子の運転の練習を兼ねて自動車で草津へ。

高崎のシャンゴで名物のパスタを食す。ソースが、ちとグンマー風味。

1505544265710.jpg

榛名湖・霊山嵩山に寄り、野反湖に。

20170913 2017-09-13 003  20170913 2017-09-13 005

久しぶり、多分5年ぶりだろう。山深い中を期待に胸を膨らませ運転し突如開ける景観。言葉は要らない。ただただ美しい。静寂の中、澄んだ空気、凛としている野反湖畔の景観に感動。平地は、うだるような暑さだが、1500m超の野反湖は涼しくて心地よい。

20170913 2017-09-13 010  20170914 2017-09-14 004

宿は、草津。PH1.46の強酸性の風呂に超熱風呂に満足。

翌朝、天気が良かったので2000m超え横手山の近くまでドライブ。さすがに寒かった。そのあと、これまた山深い中にあるチャツボミゴケ公園に寄り帰路に就く。

20170914 2017-09-14 002  20170914 2017-09-14 005








連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目4週目の木曜日定休で、9月13日(水)・14日(木)連休です。ご来店、お問い合わせは、9月15日(金)以降にお願い致します。




夏終わる 熱き思い出 懐かしむ @小野上

DSCF2631.jpg

9月6日(水)小野上のアルカリ美肌の湯へ。吾妻の空気は美味い。

DSCF2627.jpg

先月、高崎に来た時は37℃だったが、今年の夏も終わりだ。
立山黒部、美ヶ原、阿波踊りに砂丘などこの夏も熱かった。




熱回避 疲れ癒しに 信州へ @松本

DSCF2622.jpg
8月23日(水)24日(木)松本へ。当初名古屋周り木曾経由で行こうと思っていたが、熱いし、健康ランドの風呂にたっぷりつかりクーラーの効いた部屋でのんびり過ごすことに。

八王子経由だと松本には午後12時過ぎには着く。松本城を見学し、午後3時にチェックインし、翌日11時まで風呂三昧で疲れを癒した。

DSCF2617.jpg




連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目4週目の木曜日定休で、8月23日(水)・24日(木)連休です。ご来店、お問い合わせは、8月25日(金)以降にお願い致します。

阿波踊り 天下御免の 夏きたる

img001_20170830193550645.jpg



DSCF2580.jpg

8月15日(火)四国に上陸。特急「うずしお」で徳島に朝9時前着。

DSCF2564_201708221545034f7.jpg

選抜阿波踊りの当日切符を買うのに一時間余り並ぶも最前列はなし。贔屓にしている連は出演してないが、これを見ないと徳島の阿波踊りに来た甲斐がない。このあと、NHK徳島の阿波踊りの整理券をもらいに行き、11時から選抜阿波踊りを鑑賞。

阿波扇・金長連・娯茶平・ささ連・浮助連・水玉連の出演。有名連の踊りは、感動的に美しい。

阿波踊り会館で時間を潰し、15時15分からNHKの熱演!真昼の阿波踊りを鑑賞。
桜花連・葵連・吹鼓連・酔狂連・武秀連・若獅子連・天保連の出演。

夜は、南内町演武場の2部8時からが、贔屓の連も出演するし、最後に総踊りもあるのでベストなのだがちょっと駅から遠いので、最後まで見たら阿波池田への最終列車に間に合いそうもない。とりあえず、両国町演武場で陣取り、阿波踊りを眺めるも、無料の演舞場では、有名連もあまりやってこないし、雨も降って来たし、明日、津山線と因美線に乗り、鳥取まで行こうと考えているので、体力温存のため、無念ながら夜8時に退散することに。次回は、みたい連が、どこで踊るか事前に入念に知らべてから来ることにするべきと痛切に感じた。

16日(木)阿波池田から岡山に行き、津山線に乗り津山に。駅前のポスター。稲葉浩志とは、同じ大学出身だが、B’Zは、よく知らない。津山の名誉市民とか。当店の店の近くに、小田和正の生家があるのだが、金沢文庫もそれをもっと宣伝したらよいと思う。

DSCF2592_20170822154501a37.jpg

津山から因美線にのり、鳥取へ。米子や皆生の伯耆は行ったことはあるが、因幡は、初めてである。名物の鳥取カレーを食し、砂丘に向かう。敦煌の鳴沙山の曲線美を彷彿させる砂丘だ。タクラマカン砂漠やゴビ砂漠に比するとスケールは違うが、この光景、日本では希少。馬の背から眺める日本海は、とってもきれいだ。

DSCF2604.jpg

鳥取は、町中に温泉がある。昭和のレトロ感のある温泉だが、なかなか良い湯だった。

DSCF2610.jpg

翌日、山陰線で帰路に就く。途中、有名な空の駅、餘部駅を通過し満足。

DSCF2612.jpg

四国・中国をぐるっと回った熱い夏休みになった。

夏期連休のお知らせ

8月15日(火)~17日(木)夏期連休させて頂きます。ご来店、お問い合わせは、8月18日(金)以降にお願い致します。








熱風なれど 心地よきかな 赤城風 @敷島

DSCF2560.jpg

8月9日(水)台風が過ぎ、今年一番の暑さということで、涼を求めて赤城の麓のプールと温泉のある施設に。

高崎37℃。北関東は熱い。

屋内プールで軽く泳いで、温泉と水風呂に浸かる。水風呂が、とっても気持ち良い。
昨日の台風で利根川の水量は多く、風は熱く強いが心地よい。




吾妻の 夏風呼ばれ 美人の湯 @小野上

DSCF2556.jpg

7月26日(水) 天気はあまり良くないし、涼しい。定番の駅近、サウナたっぷり、美人の湯へ。吾妻は、小雨だが駅前にあるので面倒は無い。サウナで汗をかき、露天風呂で吾妻の美味しい空気をたっぷり味わいリフレッシュできた。





連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目4週目の木曜日定休で、7月19日(水)・20日(木)連休です。ご来店、お問い合わせは、7月21日(金)以降にお願い致します。

さぁ夏だ 黒部立山 美ヶ原 @信州

img052-1.jpg

7月12日・13日信州にドライブへ。

途中、諏訪大社 秋宮を参詣。

黒部ダム2017 003

高校一年の修学旅行で来たことのある美ヶ原。当時、空が近く、空気が澄んでたなぁとの印象だけがあり、再度訪ねたいと思っており、40年ぶりに実現した。
諏訪湖畔は、32℃くらいだったが、標高2000mの美ヶ原は、20℃と快適。空は近く、空気は澄んで気持ち良い。360℃の絶景に、牛や馬がまさに牧歌的。素晴らしい!私が訪ねた場所の中でも屈指の場所だ。いつぞや、ここで満天の星空を眺めたい。

黒部ダム2017 023-1

翌日、念願の黒部ダムへ。映画「黒部の太陽」でも描かれていた難航を極めたトンネルの扇沢から黒部立山アルペンルートへ。

黒部ダム2017 034

トロリーバスで破砕帯を超え、黒部ダムへ。

黒部ダム2017 049

ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで立山の標高2316mの大観峰へ。ここからのトンネルを抜ければ、富山側の入り口室堂に至る。

黒部ダム2017 064-1

2017年の夏も熱くしたい。






連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目4週目の木曜日定休で、7月12日(水)・13日(木)連休です。ご来店、お問い合わせは、7月14日(金)以降にお願い致します。





連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目4週目の木曜日定休で、6月21日(水)・22日(木)連休です。ご来店、お問い合わせは、6月23日(金)以降にお願い致します。



梅雨の富士 見れるが行けず 薩た峠 @興津

014_20170621181157d2c.jpg

6月14日(水)15日(木)連休に静岡にドライブへ。途中、吉原駅前のスーパーで生しらす丼と寿司を買い昼にする。TVの旅番組と同じよう、系列のホテルの食堂で食べることができた。元々魚屋さんだそうで、格安で美味を愉しめた。

天気は、曇りで富士山は、見えないので薩た峠を越え、日本平に。標高300メートルは、やはり涼しい。ここからの富士山の景観は素晴らしいとのことだが、雲が掛かって見えず。ロープウェイで徳川家康公の眠る久能山東照宮を参詣。

008_20170621181156565.jpg


翌日、富士山がちょこっと見えたので再度薩た峠を目指すが、カーナビだと由比からの道案内で、狭くて急な坂があったので危険を感じ断念。後日調べると興津から行くべきだったことが判明。機会があれば再度訪問したい。



連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目・4週目木曜日定休で、6月14(水)・15(木)連休です。お問合せ・ご来店は、16日(金)以降にお願い致します。



ニューテアトル @伊勢佐木町

君のまなざし

5月24日(水)お客様に映画の無料鑑賞券を頂いたので久しぶりに映画を見に行く。この映画を観たいというよりも、上映場所のニューテアトルが、大学時代、オールナイトの日にアルバイトをしていた思い出の映画館で懐かしい思いもあり、せっかく無料の券も頂いたこともあり行くことにした。映画も、作成したかたが、神通力をお持ちの方のようなので、どんな映画なのかは、少々興味はあったが。
ニューテアトルは、当時ちょっと時期の過ぎた映画を2本立てで上映していたような映画館だった記憶があるが、現在は、ロードショウを上映するような映画館になり、その当時よりは、館内もだいぶきれいになったような気がする。今から30年以上前には、金沢文庫にはキリン座、八景にはアポロ座という映画館もあったが、ともに既になく、伊勢佐木町には、その当時あったハマ楽器や松坂屋も既になく、ニューテアトルが、時期の過ぎた映画の複数上映→ポルノ映画→消滅を辿らず、今尚健在なのは、非常にうれしく思えた。

映画館での鑑賞は、久しぶりだ。是非とも映画館で観賞したいと思う映画に出会いたいものである。




高校の同期会 @上大岡

2017同窓会

数年前から同窓会に出席したいものだと思っていたが、営業中なのでなかなか実現できなかった。この度、近くの上大岡で夜の6時から行われるとのことで、ちょっと遅れはしたが、参加できた。一年生と三年生の時の恩師や卒業式以来39年ぶりに再会できた同窓もおり、楽しいひと時をすごせました。アルコールが、2月以来だったので言動が、多少暴発気味だったかと反省しております。
できれば、小学校、中学校、大学そして北京の時の友人にも会えれば、良いですな。

旧知に再会するは、今年やりたいことの一つだったので、達成できたのはよかったです。あとは、黒部ダムに行く、ドドンパとFUJIYAMAに乗ることを今年やりたいですな。




連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目・4週目の木曜日定休で、4月24日(水)・25日(木)連休です。申し訳ありませんが、26日(金)以降に、お問合せ、ご来店くださいますようお願い申し上げます。

新緑に 富士山観れず 花の宴 @本栖

013.jpg

5月17日(水)・18日〈木)連休に富士山を観に本栖湖界隈にドライブに。朝霧高原辺りの富士山西側は、行ったことが無いので富士宮周りで本栖へ向かう。

途中、車でないとなかなか行けない、日蓮正宗総本山大石寺に寄ってみる。神社仏閣巡りは好きで、特に仏教の宗派の総本山の寺は、延暦寺、金剛峰寺、永平寺、知恩院、東本願寺、久遠寺などは、行ったことがあるが、全て巡ってみたい。

006_20170522185009b55.jpg

富士宮郊外を走っていると、突如広大な敷地に壮大な建物が現れる。車を降りて参拝することに。人影もまばら、観光客など一人もいない、張りつめた空気を感じながら恐る恐る敷地に入る。天安門広場を彷彿させる広大な敷地に巨大な建物が建っている。奉安堂をめざして散策してると、ボランティアの女性が案内してくれた。御影堂では、僧侶の方が、話をしてくれたり、数ある坊のひとつにも参拝させてくれた。店も無く、入館料も無く、賽銭箱もなく、全く観光化されておらず、凛とした気が漂っているお寺に、本来あるべき宗教の姿を感じ、感服する。富士山の裾野の広大な場所、俗っぽいものも何もない、日々富士山を観、満点の星空を眺めていれば、浮世離れし、六根清浄も成るやも知れませぬな。

001_20170522185010b5c.jpg

途中、朝霧高原で牛乳を飲んで、富士芝桜まつりに向かうが、天気があまりよくないので翌日にすることに。

翌日、宿の石和温泉界隈は天気良かったが、本栖界隈は、残念ながら天気良くなく、富士山も観れなかった。丁度芝桜が、旬なので、富士芝桜まつりに行く。美しい花畑の幻想的な景色を愉しむことができた。

009_20170522185008f90.jpg

その後、本栖湖に行くが、やはり富士山は、全く観ることができなかった。本栖湖から観る富士山は、とっても美しいらしいので、近いうちに、再度来ることにするしかない。

022_201705221854161db.jpg



連休のお知らせ

毎週水曜日と3週目・4週目の木曜日定休で、5月17日・18日連休です。申し訳ありませんが、ご来店、お問い合わせは19日(金)以降にお願い申し上げます。





ザ ヨコハマ パレード

横浜 001

5月3日(水) 久々の旗日の休み。横浜には、中学1年以来、途中6~7年は、居なかったが、45年位住んではいるが、仮装行列(横浜パレード)を直に見たことがなかった。池田で見た阿波踊りの感動を再びと期待して、山下公園までは遠いので、伊勢崎町で見ることにして、昼過ぎに出かける。

横浜 002   横浜 003

いつも平日の休みなので、休日の伊勢佐木町の賑わいは、いつもの風景と異なり新鮮だ。人混み掻き分けて垣間見るパレード、伊勢佐木町は、行進の終わりの方なので、疲れているのか、ダンスも踊りも今一つ、バトンは落としたり、ただ手を振って歩いているだけの人、和太鼓や民族楽器に西洋マーチングバンドとなんだかよくわからない。行進の周りに私服のコーチか先生或いは保護者らしき人がうろうろしているのもなんだかなと思い、まっ、これはパレードつまり行進なんだと取りあえず納得し、商店街の気になる店に入り、出てきたらパレードは終わっていた。何とも消化不良の感は否めず、次回もし機会があれば労を厭わず山下公園で気合を入れてガッツリ観るべきかなと。





 | ホーム |  » page top